こんにちは。


昨日はじめて計画停電を経験しました。


わが家は、お風呂とキッチンはプロパンガスなのですが、
お風呂は電気がないと給湯器が使えません。


キッチンのガスコンロは使えるので、
換気扇は回りませんが、お湯を沸かしたり簡単な料理はできます。


暖房は石油ファンヒータですが、やっぱり電気がないと使えず。


マンション等では停電すると水道もダメだとか。
うちは水道は大丈夫でした。


いかに電気に頼った生活をしていたのかと驚くばかりです。


防災の準備を何もしていなかった私。反省しています。
懐中電灯もミニサイズ1本のみ。
電池は子供のおもちゃ用に買い置きしていたものがあり助かりました。


夜の停電の際どうしようかと思案していると、
夫が仕事で使っている充電式の電灯や懐中電灯があることに気づきました。
家中を探したら、代用できるものが色々出てきました。


停電で一番怖いのは、信号の消えた道路。
あまり出歩かないようにするしかありません。


計画停電の時間に合わせて、食事の支度の時間をずらすなどしています。
幸い、赤ちゃんと家にずっといる生活なので、対応できます。
働いている方は大変かもしれませんね。


3歳のウリ坊に夜にテレビもDVDも見れなくて、真っ暗だけど大丈夫?って聞いたら、
「仮面ライダーのベルトをつけているから大丈夫!僕がお歌を歌ってあげる」
と言ってくれました。「歌を歌う」っていい案です。


いずれにしても、被災された方のことを思えば、
たいしたことはありません。工夫すれば何とかなります。


石巻に嫁に行った友人の無事を確認できました。
電話の災害伝言板には何もはいっておらず心配していましたが、
グーグルの災害伝言版で名前を見つけました。


その後、ご家族の方と電話で連絡がとれて、
家は津波で流されてしまい跡形もないそうです。
関東にいるご両親は地震のあと、娘と孫の安否をとても心配したとのことで、
命があっただけで十分だと話していました。


安心しました。


停電の影響でブログの更新がいつもよりもスローペースになるかと思いますが、
よろしくお願いします。




タグ