この震災で直接被災していなくても、
色々な影響が出てきていますね。


わが家の震災後の仕事ですが…


世の中の流れに乗っかって、もちろん減少しています(涙)。



3月は震災前に引き受けた仕事もあったし、
材料もストックがあったので何とかなりました。



4月に入ってからがヤバイです



毎日、午後3時にはお仕事から帰ってきます。うちの旦那さま。
おそらく午前中に終わっているけど、パチンコ屋で暇つぶしして、
3時頃を見計らって帰宅しているようです。


いつもなら土曜日は仕事のことが多いのに、
4月は土日しっかりお休みで週休2日。


わが家の仕事はこのところオール電化へのリフォームが多かったのね。
原発事故で東京電力が忙しいらしく、工事が進みません。
エコキュート等の給湯器も品薄らしいです。


新築のほうも、これから着工する分は材木が確保できないらしく、
着工が未定になってます。
着工途中の現場は、キッチンが届かなくてストップしてたり、
あれがないこれがないと大騒ぎ。


で、家が完成しないと代金がいただけないことが多いので、
わが家への入金はいつになることやらって状況です。


私の住む地域は今回の地震で瓦屋根に被害を受けたお宅が多かったのね。
建築関係でも、瓦屋さんだけは忙しいみたいで、
仕事がさばききれなくて大変なようです。


コレだけ、仕事が減っていて先行きが不安な中、
旦那さまときたら、



スマートフォンに夢中です



お金の管理は夫に任せているので、
私も表向きは涼しい顔をしていますが、
心の中では心配で心配でたまりません。


なのに、夫ときたら新しく買い換えた携帯電話に夢中で、
カバーを替え変えたり、アンドロイドの本を買ってきたり、
毎日楽しいようですわ。


これだけ余裕があるのはは、5月以降の仕事の見通しがついているのだろうと思いきや、「お盆過ぎるまでダメだろうね」とニュースを見ながら他人事のようにおっしゃいました。


わが家の貯金は約50万。
材料の支払いと合わせると、生活費1か月分くらいにしかなりません。


どうするのかしらねぇ…。


何とかできるのも、何とかするのも、旦那さまのお仕事なので、
私は何事もなかったように過ごすだけなんですけど。



ゴールデンウィークは近場のアウトレットに行こうか?なんて提案してくるぐらいだから大丈夫なはず。



たぶん。きっと。



う~ん。本当に大丈夫なの~?


とりあえず、電気代が払えず、とめられれてしまうまで、
何が何でも、黙って旦那さまについていこうと決めたのです。


心の中でハラハラしながらも、
表向き穏やかに暮らしています。

スポンサードリンク

 タグ
None