旦那様の早とちりにより、
コピー機のトナーはリース会社からではなく、
ネットで注文しようと勉強したコミィ家。


トナーをネットで探しているときに、
もっと衝撃的な?商品を発見してしまいました。


うちと同じ型のコピー機が中古で7万円で売っていました~


コピー機のリース期間終了まで後4ヶ月。
まだ 11340円×4ヶ月=45360円 支払う予定です。


リース期間が終了すると、10分の1の金額で再リースできるらしい。
旦那様に聞いてもあやふやだったので、
リースの契約書の細かい文字を一生懸命読みましたわ。


コピー機(FAXと複合機)の新品定価は732900円
リースは5年(60回)契約なので11340円×60ヶ月=680400円


きっとこんな説明をうけて旦那様はこのリースを契約したのでしょう。
確かに購入するよりお得かなと勘違いしそう・・・


でも、そもそも電化製品を定価で買いますか?
リース契約にすると経費の処理は楽なんですけど、
そんなにお得ではないと感じます。


わが家の場合、最新機種は必要ないのですね。
そんなに使用しないし。


だったら、新品をリースするのではなく、
中古を購入したほうがいいのでは。


今回みつけた7万円のコピー機を買って、
2~3年ごとに買い換えたとしても、
リースよりもずっと経費節約です。


リース期間が終わったらすぐにでも中古を買うぞ!
と思ったのですが、
ちょっと冷静に考えてみました。


再リース代は年間14000円くらい。
電化製品の寿命が10年として、
残り5年借りると70000円。


中古を買うのと同じ?


うちのコピー機はあんまり使ってなくて程度もいい。


ヘビーユーザーが使っていたかも知れない中古を買うよりは
年14000円で再リースするほうがいい。


でも、これか壊れたら、絶対もうリースはしないぞ。
中古を買ってやる~


そう、決意しました。
自営妻は経費節減にがんばります




ランキングに参加中です。
ポチッとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ

本家サイトにも遊びにきてね!
DOROBUNE自営生活☆脱出プロジェクト
カテゴリ
タグ