先ほど、信金のお兄さんが月1万円の積立の集金にきました。
最近仕事はどうですか~?なんて世間話をして、
資金繰りの話へ。


今はお金が借りやすい時期のようです。
理由は震災。



わが家でも4月は仕事がほとんどありませんでした。
5月からは少しづつ持ち直していますが、
震災の影響をうけた自営業主は多いと思います。


うちは一人親方だから、収入がないときはないなりに支出を抑えることができます。
大変なのは従業員がいる会社らしいです。
仕事がなくても給料を支払うのだから当然です。


「利益が300万円減るごとに、一人づつ首を切ることになる」なんて言っているところもあるそう。
具体的過ぎて、背筋が寒くなる内容です



信金のお兄さんによると、
この震災で業績不振になっているので、公的な事業資金が借りやすいそうですよ。
金利は1.9%といっていました。
借り入れ期間も10年と長いし、返済も最長2年まで猶予できるらしいです。


***


私の両親は父の借金が原因で離婚しているので、
借金の苦労は身近だったし、借金は嫌いです(好きな人もいないでしょうが…)。



ただ、自営業をやっていると、絶対に借金はダメ!とばかりは言っていられません。
ギリギリに迫られて消費者金融で借りるぐらいなら、
余裕がある時にきちんとした資金を借りておくほうが建設的です。


いくら緊急融資とあっても、書類をやり取りして審査を受けていると2~3週間はかかってきます。
月末になって騒いでも間に合いません。


先を見通すのが大切です。


ただ、わが家の旦那さまのように「お金はあればあるだけ使うタイプ」の方は、
基本的に「先を見通すこと」が苦手というかできない。


先を見通せないから、借金が必要になるまでお金を使ってしまうし、
こつこつ準備して貯金をしたりできないのよね~。


私の母親も貯金ができない人で、2年に1度の車検のたびに、
支払いができないと大騒ぎをします。
車検がくることは事前に分かっていることだし、
月3000円積立すれば2年で72000円。
軽自動車の車検代なら十分な額になるのにね。


給料日前になると、本当にギリギリ生活になるのも不思議。
1ヶ月が約30日なのは、最初から分かっているでしょう!
少なくても、真ん中で軌道修正すれば何とかなるはずなのに。
一人暮らしなんだからさぁ。


ちょっと話が脱線してしまいました。


わが家が事業資金を借りたときの話はメインサイトにもありますので、
参考にしてください。


トップページ → 「避けて通れぬ資金調達」のページにいくと、
記事の一覧が見られます。


***


信金のお兄さんにこんなものいただきました。
b0606.jpg

プロゴルファー石川遼君のクリアファイル


サランラップがほしかったのだけど、遼君も素敵


信金の積立は、金利はほとんどつかないけど、
サランラップやポケットティッシュやメモ帳がもらえるので、
金利よりもお得だなぁと思っていま~す。

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None