b0615-1.jpg

最近、いろんなものに興味を持ち始めたメイ。
コレを転がすと突進していきます。


で、お決まりですが…

b0615-2.jpg

ブチューっと。
何でも口に入れようとするので、
いろんなものがよだれだらけです。


***


先日、母乳マッサージに行ってきました。
母乳マッサージの先生と話をすると、私の中で気づくことが多いし、
考えるきっかけになります。


ウリ(3歳の長男)のときに比べて、メイのほうがとっても育児がラクなのね。
本当に手間は半分以下とも感じます。


私が「女の子は育てやすいですね~」って話をしたら、
先生の答えはこう。


「お母さんが育ったからよ」 ですって。


世間一般には女の子は育てやすいといわれているし、
私もそう実感していたので、
何の気なしに言ったのですが…



そうか、「私が育ったのか」ってしみじみと感じてしまいました。



メイの育児には余裕があるものの、ウリの育児はいつも格闘中の私。
赤ちゃんのママは2度目だけれど、3歳児のママは初めて。



そう考えると、ウリはずっと新米ママに育てられるわけなんですね。
当たり前のことだけど、ウリと毎日に格闘しながら、
ウリだっていつも新米相手で大変よね~って思ったりして。


こんな風に、母乳マッサージにいくと、いつもバタバタと過ごしている毎日だけど、
立ち止まって考えることができるようになります。


そういうきっかけを与えてくれる先生に感謝です。


母乳マッサージは1回3500円。
ちょっともったいないかなぁって思うこともあります(笑)。


実際に、二人目の育児では母乳のトラブルがなかったので、
生後1ヶ月のときに行ったきり、5ヶ月目までご無沙汰していました。


でも、こういった「気づき」を与えてくれる先生と話す機会は
お金には変えがたい経験です。
小さい子供を育てている期間はとっても短いから、
その大切な時に、いろんな「気づき」に出会うことはとても大きい。


そう思って、コツコツ節約をして、3500円を捻出しようと思ってます。


***


ブログの題名「二人目はやせにくい」についてですが…
先生に言われました。


「だって全然神経をつかってないでしょ~」って(笑)。


そうか、神経を使ってないからやせなかったのか!


確かに、赤ちゃんがいるのに全然寝不足ではありません。
毎日8時間しっかり寝ています。
途中で授乳はしているけど、寝ながらだからラクチンだし。


「神経を使ってないから痩せないのね~」って妙に納得してしまいました。


スポンサードリンク

 タグ
None