スポンサーサイト

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None

■応援ありがとうございます。更新の励みになります■
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ

■自営業家庭のマネーサイトを運営しています■
 >> 家族を幸せにする自営業家庭の家計管理

夫の毒舌ぶりを紹介

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
昨日予告していた、夫から私へのチクチク攻撃。


まとめて紹介させていただきます。


まあ、夫婦ゲンカは犬も食わないといいますが、
周囲から見たらくだらない内容なんですけどね。


1つなら受け流せるくらいの内容。
でも、今回はイライラしていたところに、
1つ2つ3つと重なったから、爆発寸前。


夫の発言は、チョッととげがあるのよね。
一時期KY(空気読めない)という表現がはやりましたけど、
KYというよりは頭の回転が速くて、いらない一言を付け足してしまうタイプです。


夫は勉強嫌いで、分数や四字熟語が苦手なのに、
こういった日常会話や夫婦ゲンカの際には、
頭の回転の速さを見せ付けてくれます。
私も立派に毒舌ですね(*´ノ∀`)オホホホホ…


では一つ目の紹介。


ウリは毎週日曜日に隣の義父母の家に遊びに行きます。
朝10時に出かけたら、夕方6時まで帰ってきません。


そこで夫が私に一言。


「ママは片手間にしか遊んでくれないけど、
ジジババはマンツーマンで真剣に遊んでくれるからだ。」


ですって。
確かにその通り。
でも、自分のことは棚に上げて私だけが悪いことになっているのが気に入らない。


夫が私の育児をしているところを見ているのは、
夫が帰宅する夕方6時頃から、子供たちを寝かしつける9時までの3時間。
この3時間って、主婦の方なら分かるはず。


夕飯を作って、片つけて、お風呂に入って…


家事の片手間にしか子供の相手なんて出来ません。
私がマンツーマンで子供と遊んでいたら、
夕食が食べられないのですが、それでもいいのかしら。


日曜日に子供と遊ぶのはパパの役割では?
パパとの遊びよりもジジババと遊んだほうが面白いということ。


ママが片手間にしか遊んでいないと、私を攻める前に、
自分の反省をしたほうがよろしいかと思います。


私はウリがジジババのところに行くのは賛成なんです。
特に義父はとても喜んでくれるし、
この先が短いことを考えると(失礼な嫁ですみません)特に。


「ウリはじいちゃんのことが大好きだから一日中遊びにいってるんだね。」
という感想で十分。


何も「ママは片手間にしか遊んでくれない」なんて
余計な一言を付け足すなヽ(`Д´)ノウガー!!



次に、二つ目。


週末に子供たちを含めて、お友達のうちで飲み会があったの。
そこで出された「モツ煮」がとても美味しかったらしくて。


次の日から「モツ煮が食べたい」と夫が言うもんだから、
お友達に作り方を教わって作ったのね。


それなのに。
「後味が苦い」ってずっと連呼されました。


食べている間中、「なんだこの苦味は?」って、
一口食べる食べに言い続けるの。


夫は分析好きなところがあって、
私を攻めるというよりは、この苦味の原因を追究したいみたいなんだけど。


言われるたびに私は凹み、ついには怒りがフツフツと…
もちろん、まったく同じに作れると思わなかったけどさ。
食べたいといったものを、妻がすぐに作ってくれたというのに。
その仕打ちですか?



もうね、うちの夫の味覚って私よりも鋭いの。
苦いって言われても、私にはまったく分からなかったのね。
しょうがをたくさん入れたから、チョッと辛い感じはしたけど、
苦味は感じないのよ。


自分には分からない味覚で、ずっと攻められて続けて、
もう二度とモツ煮なんて作るものか~!ヽ(`Д´)ノウガー!!



ついでに3つめ。


これは昨日の夜の話。
昨日のブログの時点では、上記の2つの出来事を紹介するつもりでしたが、
やっぱりカチンとくることを昨日も言われちゃいました。



ウリの保育園のママ友からメイに洋服のお古をたくさんいただいたのね。


せっかくのご好意なので、ありがたくいただいて、
着るものと着ないものを仕分けしていました。


お古ですから、いいものも悪いものも混ざっているものです。
中には旦那さまにとってはゴミだろうと思うものも…


そこで、夫の余計な一言。


「お前がいつもメイに適当な格好をさせているから、
程度の悪いお古をもらうんだ」


ですって。


確かにこの夏は、
メイにはお古の男の子の服も着せてしまいました。


赤ちゃんの頃って、男も女も関係ないし、
清潔で着心地のいいものなら、
お古でも男の子ぽくっても私は気にしません。


お出かけ用は別に用意していたしね。
普段はお古でも十分です。


そんなにかわいい洋服を着せたいのならば、
十分な予算をいただきたいものですわ。


***


というわけで、3つ紹介しました。
くだらないでしょ~。


うちはね、結構、夫婦の会話が多いほうだと思います。
夫の帰宅も早いし、会社員みたいに疲れてないし。


ウリが保育園で転んだとか、メイがたくさん昼寝したとか、
日常のたわいのないことでも、喜んで聞いてくれるのね。


だから、ついついいろんなことを話してしまうのですが、
こうやって、最後に余計な一言がついてくると、
もう話すのを辞めてしまいたい気持ちになることも。


問題なのは、夫は私に対して、
「ギャフンといわせてやろう」という悪意がないということ。
ごく自然に、当たり前のように、私がカチンということを言うわけです。



夫婦バトルの時にはもっとひどいことを言われますから。
今日、紹介したくらいのことは、傷つけようという意図はないはず。
たぶんね。



夫婦でも気遣いや思いやりは大切ですよね~。



一つ一つは小さなことでも、
積もり積もると大きなストレスになります。



たぶん、夫は批判することが普通になっているんだと思います。
批判するのは簡単だけど、感謝したり褒めるのって難しいですよね。
私だって文句ならいくらでも言えちゃうし。



色々考えることがあって、
昨日はたくさんウリを褒めてみました。
叱るのって簡単だけど、意識しないと褒めるのは大変。


でも、子供相手だから、何でもないことでも気軽に褒められちゃう。
「ご飯いっぱい食べられたね~」とか(笑)。



子供相手に褒めたり、感謝したりする練習をしようっと。
自分がされていやなことは、相手にはしないこと。



本当は、夫に仕返しをしてギャフンと言わせてやりたいけどさ。
がまん、がまん。Σ( ̄ロ ̄lll)








スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None

■応援ありがとうございます。更新の励みになります■
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ

■自営業家庭のマネーサイトを運営しています■
 >> 家族を幸せにする自営業家庭の家計管理

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

いつも応援ありがとうございます。更新の励みになります。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ

トラックバック (0)

Copyright © 旦那様は自営業 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。