子育てに褒めることを意識して取り入れた結果、
すぐに効果が現れました。


あまりにも早い反応に、
子供の素直さに驚きを感じ、
反面、怖さを感じてしまいました。


10ヶ月になったメイが、つかまり立ちから手を離して、
一人で立っていたときのこと。


「メイちゃん。すごいね。一人で立てたね。」と
ウリが妹を褒めていました。


私がウリを褒めると、ウリはメイを褒めるんですね。
褒め言葉の連鎖はステキ(*^ワ^*)



このウリの言葉に感動したのにはわけがあります。
ちょっと自分の言動に反省した出来事がその前にあったのです。



つかまり立ちをはじめたメイが、
テーブルにアゴを打って泣いていた時のウリの発言。


「だから危ないって言ったでしょ。
 自分が悪いんだよ!」


まだ赤ちゃんのメイに向かって何を言うの?!って思ったけど、
よく考えたら、いつも私がウリに言っている言葉でしたヾ(´Д`;●) ォィォィ


「大丈夫?けがはしなかった?」っ声をかけてあげられる
やさしいお兄ちゃんになってもらいたいので、
私もこの言葉をウリに言うのを辞めなければいけませんね。


子供を褒めるというのは、私の場合、意識しないと難しい。
ガミガミ怒らないようにして、
褒める+励ますことを大切にしています。


ついつい「早く早く」とせかしてしまうのも、
出来るだけガマン。


怒ることも必要なことがあるので、メリハリが大切かなぁっと。


***


先月だったかな?
夫が義父母に小言を言われてきました。



ウリがかなりわがままを言って、
義父母におもちゃをねだったらしいのです。
ウリはおもちゃを買ってもらって大喜びでしたが、
夫は義父母からお叱りというか小言を言われたみたいで…



ウリがお店でわがままを言っておもちゃを買ってほしいという姿が、
夫が幼い頃とソックリだったんですって フゥ(o´Å`)=з



ウリは頑固なところがあるので、
義父母も手を焼いているみたい。


私はウリがわがまま言っても絶対に買ってあげないからね~。
ウリは義父母相手に相当粘ったらしいですよ。


外見もパパ似だけれど、中身も似てるって義父母は心配しているようで、
ウリが怒られるのではなく、夫が怒られてきました。


ちょっといい気味だわ~って鬼嫁発言かしら?
夫も自分の今までの言動を振り返って、
反省するところがあったみたいですわ。( ̄ー ̄)ニヤリッ


義父母は夫にソックリだと思っているようですが、
ウリが頑固なところは実は私に似ているんです



2人で口げんかをしていると、
何でこんなに似ているんだぁっていつもママは感じておりました。


パパのせいになっているのは嫁としてはいいことです。
夫にもこのことは内緒にしておこう!



スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None