今日はメイの誕生日の様子をUPするつもりだったけど、
写真をパソコンに取り込むのを忘れていました。


すでに、メイをひざの上で寝かしつけた後で、
もう動けないので、PCの中にある写真から、
忘れかけていたネタを発掘してお届けしま~す。


ナスをたくさんいただいた夏の日の出来事です。
(古すぎ!)


***

私、高価なキッチンツールは持っていないのですが、
ルクルーゼは結婚祝いでいただいたので、大切に使っています。



実はその鍋を焦がしてしまいました


ラタトュイユを作ろうと、
ナスやパプリカをトマト缶で煮込んでいたのです。
ルクルーゼは保温力がいいので、一度沸騰した後、
火を消してしばらく置いておくつもりでした。


おっちょこちょいの私は、
消したつもりの火がつけっぱなし。


見事に焦げました。
焦げ臭い匂いで気づきました。
高価な鍋が!というよりも、
火事にならなくてよかった~!というのが本音。
それくらい、見事な焦げっぷり。


炭と化したナスを取り出して、
硬いカードでこすってこそげおとしてみましたが、
こんな感じです。


b111221-3.jpg


ネットで調べたら、重曹がいいそう。
鍋にたっぷり入れて、沸騰させました。


b111221-2.jpg

すっごい泡がでました。
その後、さめるまで放置。

b111221-1.jpg

お水がにごりました。
重曹のおかげか、コゲがやわらかくなったようなので、
またまた硬いカードでゴシゴシ。


やっとここまでにしました。


b111221-4.jpg


その後、ほうれん草をゆでるときとか、
コゲた味がつかなそうな料理のときに利用して、
そのたびにカードでゴシゴシ。


何とか黒いのがなくなって、
いろんな料理の使えるまでになりました。


うっすら茶色くなって、
こげた証拠は残っているけど、見事復活。


結婚祝いにいただいたものだし、
高価な鍋だし、お気に入りだし…
何とか復活してくれてよかったです。


ホント、火事にならなくてよかったわ。


私のルクルーゼ。
ココットロンド24cmの白。
24cmは職場の先輩が選んでくれた大きさなのですが、
実はチョッと大きすぎて使いにくいです。


お鍋をするときに土鍋代わりに使ったりしています。
(土鍋も焦がしてダメにしてしまったので…


カレーやシチューは圧力鍋を使ってしまうし、
ちょっとした煮物を作るには24cmは大きすぎなの。
重いのもあってたまにしか活用できていません。


ルクルーゼの入門としては20cmがお勧めらしいですよ~。
アウトレットのルクルーゼ専門店の店員さんに教えてもらいました。
ご飯を炊いたりもできるし、揚げ物もできるし。
一人暮らしの方から家族もちまで、
幅広い方に対応できる大きさなんですって。


家族もちには22cmも評判がいいですね。




ユーロ安の今でもこんなに高いのね~。
私がいただいたものは3万は超えていたはずだわ…。


最初は傷つかないようクレンザーも使わずに大事にしていたのに、
結局カードでゴシゴシしちゃったし。
ごめんね~。ルクルーゼ様!


焦がしてすぐは、あきらめて買い換えようとしたの。
今度は一回り小さくして22cmがいいなあって。
色も焦がしてもくすまないように(笑)、
濃い目の色がいいかも~って。





このチェスナッツという色、ステキでしょ。


でも、どう考えてもルクルーゼは自分で買うには高すぎます。
最安値とか調べておいて、迷った末に、
やっぱりゴシゴシこすって復活させることにしました。



で、買わなかった理由。
高すぎるという以外にも…。
重すぎるということ。


重いと出すのも洗うのも面倒なの。
20cmならもっと軽いから気軽に使えるのかしら。



私の普段の生活では実用的ではないのです。
夫好みのメニューはフライパン料理ばかりだし。


ルクルーゼだと料理が美味しいってよく言いますよね~。
私の実力だとそれほど差を感じられなかったりして…


ルクルーゼも復活したことですし、
高価なお鍋に似合う、美味しい料理が作れるように、
精進したいと思います。





タグ