チョッと遅くなりましたが、
旦那さまの誕生日のご報告。


スポンジ台を失敗して二度目も焼いたりしましたが、
何とか完成してお祝いすることができました。


b120222-3.jpg


1パック480円のイチゴも奮発。
さすがに見栄えがいいです。
(イチゴのない時期は、黄桃缶で作るので格安ですが)


動物性の生クリームを2パック使ったのに、
側面に塗る生クリームが足りなくなってしまいました。


原因は、ウリがスポンジの間に生クリームを挟みすぎたから。


b120222-1.jpg


カットすると、生クリームだらけなのがよく分かります。


デコレーションは難しいけれど、
ウリがやりたがったので、
出来映えはあきらめて自由にやってもらいました。


子供がやったのならば夫も文句を言わないし。



ウリの誕生日のときに作ったときより上手に出来たと褒められました。
(→そのときの記事はこちら



実は保育園のお友達と集まるときなどに、
ケーキ担当になりまして、
その間、5台以上のケーキを作る機会がありました。



数をこなせば上達をするもんですね。



前回、ぱさぱさだったスポンジは、
シロップをたっぷり塗ることで解決しました。



私が始めに参考にした本にはなかったのですが、
いろいろレシピを比べてみると、
スポンジにはシロップを塗るというのが多い。


シロップというのは、
砂糖と水をレンジでチンするだけなんですけど、
(本格的なのは洋酒も入れますが)
コレをスポンジに塗るとしっとりして、
生クリームとよく調和してくれます。


スポンジにも生クリームにも砂糖たっぷりなのに、
さらに砂糖水を塗りたくることに、
躊躇を覚えましたが、
たくさん塗った方が、断然美味しいです。


おいしさはカロリーと引き換えだということが、
しみじみと分かりました。



玉子も特売ではなくて、おいしい卵を使ったし、
生クリームも動物性の脂肪分の高いものを使ったし、
イチゴも奮発したし、
私の中ではかなり気合の入った手作りケーキ。



夫も前よりは良くなったといってくれたけど、
やっぱり手作りの限界を感じてしまいました。


夫が大好きなケーキ屋さんのケーキは
スポンジがもっと軽いのよね~。
やっぱりプロは違うなぁ。
ケーキ屋さんでパートをしようかしら(笑)


夫へのプレゼントはこれ。

b120222-2.jpg

天然石(ヘマタイト)と皮ひもを使ったブレスレットです。
ディノスのバレンタイン特集のページで見つけて即決。
送料込みで3675円でした。





楽天でも同じようなものがいくつかありましたよ~。



旦那さまはアクセサリー類が大好きなので、
プレゼントすると喜んでもらえます。


手ごろな価格でプレゼントが見つかってよかったぁ。
ギリギリまで何にするか迷っていたの。
財布をほしがっていたのは知っていたけど、
どう考えても予算オーバー。
(ヴィトンの長財布って10万近くするんだもの)
自分の力で買って下さいませ~。



***


やっと誕生日ケーキの記事が書けました。
明日はなんとかバレンタインの記事を書きたいと思います。




スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None