私が現金で管理している
食費と日用品費のやりくり方法を変えてみました。


今までは月5万円の予算をこんな風に分けていました。

食費30000円
(5000円×5週・お米代5000円)
日用品15000円
予備費5000円


食費と日用品費のお財布を分けていたときもありましたが、
その後、お財布は1つにして、
家計簿の中で記入を分けて、予算を把握していました。


家計簿をつけていれば、
予算がいくら残っているかが分かるのですが、
家計簿の記入を2週間ぐらいためてしまうことがあって、
使いすぎてしまうことも多くって…


もちろん、最後に引き締めて何とか帳尻を合わせるけどね(笑)。


日用品費には紙おむつ代も含んでいて、
1か月分まとめて買っていました。


この予算分けはずっと続けていたから、
あんまり疑問にも感じていなかったけど、
食費が足りないと日用品費を使ったり、
結構適当な感じでした。


そこで、思い切って、家計管理をアレンジしてみました。


月5万円の予算は同じですが、
食費と日用品を合わせて、
週1万円でやりくりすることに。


週1万円×5週


というシンプルな形にしてみました。


週9000円で予備費を5000円取る案も検討したけど、
お金を両替するのも面倒なので、
ピッタリ週1万円にしました。


日曜日に財布に1万円を補充して、
1週間やりくりするだけです。


これならば、家計簿の記帳をサボっていても、
財布の中身を見れば、
残金が一目瞭然なので、
後でやりくりが大変!ということは防げそうです。


週1万円やりくりにしてから、
今週で4週目。
今のところ順調です。


お米とオムツを同じ週に買うと予算がピンチになるので、
残量を把握しながら、
その週に買うものを決めていますが、
それ以外はストレスフリー。


なんとかストレスなく家計管理ができて、
月5万円の予算を守れるように、
やっていこうと思っていま~す。


カテゴリ
タグ