私が新しい長財布を選ぶまでの記録です。



こういった記録はブログに残しておくと、
後で見直したときに参考になります。
初めて長財布を使うので、半年~1年後にもう一度検証してみるつもりなんです。


まずは、私のお財布遍歴から。


今まで使ってきたのは、
1~2万円くらいの二つ折り財布。
主に東京に出かけたときにデパートで買っていました。




マリクレールの赤とかクリームイエローなど、
かわいらしい感じのものが好みでした。




↑ コレなんか、今でも私の好みのツボです。
今回、長財布を選ぶときにマリクレールも候補に挙げるべきだったかも。



前回使っていたのはシャネルの財布。



新婚旅行でグアムに行った時に記念に買いました。
1ドル120円くらいのときで、6~7万円くらいだったかなぁ。



結婚した当初は、お財布わけをして家計管理をしていました。
シャネルの財布は自分のおこづかい用。
家計用には1000円で買った「はんさつ」タイプのお財布を。


s110616-1_20120822121817.jpg


この「半札(はんさつ)」タイプのお財布。
かさばらないし、小銭とお札が同時に見渡せて便利なの。



↑ これは小銭入れにもファスナーがついているけど、
私のは小銭入れはポケットになっているだけでファスナーなし。
だからとっても薄くてコンパクトです。





↑ 半札はメンズ風が多いけど、コレならかわいいですね。


3つのお財布を使い分けていたのは共働き時代。
子供が生まれて仕事をやめてしまったので、
私のおこづかいは激減(苦笑)。


ついには、月予算から消滅してしまったので、
お財布分けは終了!


家計簿の中で、食費と日用品費を分けて記入していましたが、
お財布はシャネルの財布1つで管理することになりました。


そして、今年からは家計簿で食費と日用品を分けて記帳するのもやめて、
週1万円やりくりに変更。
ますます家計管理はシンプル化しています。


家計簿の記帳はシンプル化したけど、
メイのおてんばぶりにより、
二つ折り財布の小銭入れはゴチャゴチャ状態。


小銭入れのゴチャゴチャは、
私自身の生活のゴチャゴチャを表しているよう…


子供に手がかかる時期はある程度のゴチャゴチャは仕方ないですけど、
お財布ぐらいは整理整頓したいですよね。


そこで、長財布の検討を始めたわけです。


お財布わけ時代の半札がとても使いやすかったので、
メインの財布にもL型ファスナータイプを候補に挙げました。


半札はコンパクトな分、カード入れが乏しいのです。
メインの財布としてはカード入れは重要です。


L型ファスナータイプでも長財布なら、
コンパクトさも失わずに、カード入れも充実してきます。
長財布はがさばるという気持ちが強くて、
このときは、出来るだけコンパクトなものを探したいと思っていたのです。




↑ 長財布でも厚みがなければかなりコンパクトでしょ。




↑ こんな感じで、チョッと遊び心のある、本革製の財布を捜して、
楽天内をウロウロして検討していました。


で、旦那さまに相談してみたら…
「L型ファスナータイプだと高級感がない!」とのこと。



もっと厚みのあるしっかりしたものがいいとのアドバイスなのです。


私の優先順位は「コンパクトさ」だったのですが、
夫的には、女性はバックを持ち歩くので、
コンパクトである必要はないのでは?とのこと。


長財布ならラウンドファスナータイプが、
ガバっと大きく開いて、使いやすいよ~という友人のアドバイスもあり。
長財布歴の長い友人の言葉は説得力があります。


私自身も、使いやすさも大切かなぁっと。
確かに3方がファスナーで開いたほうが開口部が広くなるわけですし。


そこで、長財布というのは決定で、
L型ファスナーではなくラウンドファスナータイプを探すことに~!


こうなってくると、L型ファスナーよりもラウンドファスナーのほうが、
種類がある、ある。


こうやって、私の使いやすい長財布探しは、
ますます混迷を深めていくのでありました・・・。


***


というわけで、長くなってしまったので、また次回につづきます。
(長くてごめんなさ~い!笑)

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None