ウリは保育園に通っていますから、
保育園で知り合ったママ友はパート務めをしている方が多い!


月7~8万円以内の収入で、
皆さん扶養の範囲内で働いています。


よ~く、お話しを聞くと、
実際は月4~5万円の方も。


子供の病気で休んだり、
シフトの都合でたくさん働けなかったりするからみたい。


月4~5万円だったら、
保育料3~4万円払ったら、なんだかね…な金額ですよね~。


子供が3歳を超えると保育料も安くなるし、
子供の体も丈夫になってお休みが少なくなるし、
いずれにしても保育園か幼稚園かに行って月謝が生じるわけだから、
ぐ~んとパート勤めがしやすくなります。


私の場合、もし月4~5万円のお給料だったら、
パート勤めには出ないかなぁ…。


私は青色申告専従者になっているので、
パート勤めをしてしまうと、専従者の資格がなくなります。


専従者で節税が出来なくなると、
所得税・住民税・国民健康保険・保育料の4つが高くなることに。


国保と保育料はぐ~んと高くなりそうなので、
パート代4~5万円だと、
手元に残るのは1~2万円かなぁ…(想像ですが)




4~5万円よりもレベルアップして
7~8万円くらい稼ぐとしたらどうでしょう。
会社員妻だったら丁度扶養の範囲内で納まります。


自営業妻の場合、
国民年金も自己負担だし、国保も収入に応じて支払っているので、
この年100万円の壁はこだわる必要はないけど、
家事や育児と両立するとしたら、
7~8万円というのは丁度いい仕事の量だなぁ。


私だったら、
夫が家計のために働いてほしい!って頼んできて、
さらに家事に協力的になってくれるのならば、
働いてもいいかなぁと思います。


家事に協力的というのは、
手伝ってくれるのを期待しているのではなく、
文句を言うなよ!っという意味のが強い。


ウチの夫、毒舌なので、
私の家事が至らないとチクチクうるさいの。
手伝わなくてもいいから、
黙っていてほしいというのが本音。


私、月7~8万円(MAX10万円)のパート勤めをしたときに、
夫婦バトルを繰り広げ、とっても嫌な思いをしたので、
「夫が頼んでくるまで働いてやるものか!」って思っています。



わが家の場合、
夫のスマフォ代や、夫のスマフォゲーム代や、
夫のお昼の外食代や、夫の・・・などなど(苦笑)
まだまだ節約できるお金があるので、
そういったお金を節約してからでないと、
お金のためにパート勤めは無意味かなぁと思っています。
(ウチの夫は月10万円はおこづかいとして使ってしまいますから)



私自身は働くのは好きですし、
お給料をもらえる生活もしてみたい。


私の場合、もしパートをしたところで、
専従者としてやっていた仕事はそのままやり続けることになります。


パートをして夫の仕事も手伝って、
それなのに、夫の浪費家ぶりはそのままというのはどうしても避けたい。


幸いなことに、ウチの夫、
お金がなくなると行動が大人しくなります。
いつもお金がない状態にしておいたほうが、
浪費家の夫には丁度いいくらいです(苦笑)。



正直なところ、
専従者で節税をすることを考えると、
自営業妻にも「100万円の壁」があるなぁと感じます。



会社員妻は100万円以下に収入を抑える壁ですけど、
自営業妻は100万円以上稼がなければならない壁ですね。


「自営業妻の100万円以上の壁」とでも名づけましょうか。


月10万円以上稼げるのならば、
専従者を辞めて節税できなくなっても、
さらに夕飯作りなくいなぁってお惣菜を買ってしまったりしても、
十分手元に残りますものねぇ。


***


正直、働いたほうがいいかどうかって迷えるって幸せだわ。


私のいとこがね、
すっごくお金に困って、親戚中に借金しているの。
公共料金を払えないくらいの困窮ぶり。


ウチの母のところにも2万円を借りにきて、
「子供が小さいので(小学校低学年)で家にいてあげたいんです。」って言ったのよ。



ウチの母、私には
「子供が小さいうちは外で働かなくていい」っていつも言っているのに、
そのいとこに
「子供を食べさせるために働くのが母親の務め。さっさと働きなさい!」って怒りました。



迷っている場合ではなく、すぐにでも働かなければならない状況ってありますからね。
ウチの母はずっと生活のために働いていますから、説得力のある言葉でした。



ウチのいとこは極端な例ですけど、
人によってそのボーダーラインって違うから面倒ですね~。



私だったら、貯金に手をつけ始めた時点で働くことを考えます。
夫だったら、貯金が空っぽになった時点で働くことを考えるんだろうなぁ。


(そして、例えに出したいとこのように、
貯金なんてしたことなんてなく、消費者金融に借金をして、さらに親戚にも借金をして、それでも働こうというボーダーラインが現れない人もいるのよね。
誰にもお金を貸してもらえなくなれば、働こうとするのかしら?)


タグ