コーヒーが大好きな私ですが、
9月に胃腸を悪くしてから、コーヒーを控えています。


コーヒーを我慢しているというより、
飲みたくないといった感じ。


代りに「ほうじ茶」に、はまり中。


わが家は緑茶が苦いという旦那さまがいるので、
お茶といえば「ほうじ茶」です。


いつもスーパーで1袋198円のお手ごろ価格のお茶を買っています。
ほうじ茶って本当に安い!


スーパーで見つけた、
いつもより高いほうじ茶。
一袋398円。


b121106-1.jpg


黒豆玄米入り。
黒豆の味はわからないけど、玄米が香ばしい!


ショッピングモールのお茶屋さんで買ったのは、
くきほうじ茶。
一袋525円。

b121106-2.jpg


ほうじ茶だけど、緑茶を強く感じる味わいです。


スーパーのお茶コーナーは最近は少ないですね。
ほうじ茶は1~2種類しかありません。


ほうじ茶とはいっても、少ないながらもカフェインは含んでいます。
胃腸のことを考えると、
番茶のほうがいいのかなぁっと。


番茶はパルシステムで注文していたけど、
パルシステムを辞めてしまってからは買っていません。
(小さめの袋で400円くらいだった記憶が…)


近所のスーパーでは取り扱いがないし。


マクロビでも番茶は勧められているし、
子供にも大人にもいいお茶なのに、
手軽に買えないのが残念です。


私が持っているマクロビの本では、
陽性、陰性に偏らない中庸の三年番茶をお勧めしています。
体を冷やさず、胃にもやさしいお茶です。
(子供たちが一年中飲んでいる麦茶は体を冷やすのよね)




↑この本を持っています。
長男ウリが赤ちゃんの頃、ひどい湿疹に悩まされ、
アレルゲンのない母乳を出すために、
マクロビを参考にしていました。
ちなみに今は普通の食事でマクロビはしてません(笑)。


マクロビの本を改めて読んでみたら、
9月に胃腸を壊した原因がわかってきました(苦笑)。
体を冷やす食事ばかりしていたようです。


スーパーには取り扱いがなくても、
今は何でも取り寄せ出来る時代。





ステキなお茶屋さんで買いたいところですが、
ドラックストアのような品揃えのケンコーコムさんでも取り扱いしてました。


ケンコーコムさんなら、日用品も一緒に買って、
あっという間に送料無料に出来ます。


寒い時期だけでも、
子供たちの飲み物を麦茶から番茶にしてみようかな。




夏は夫も仕事に持っていくので、
消費量がすごすぎて、
高価なお茶は無理だけど…


それにしても、
コーヒーに比べるとお茶って安いですね。
私なんて、色が出なくなるまで出し尽くすし(笑)





有機のお茶を選んでもほうじ茶なら420円ですよ~。
緑茶は上を見たらきりがないけど、
ほうじ茶は安いねぇ。


気になるほうじ茶と番茶を探して、
早速注文してみました。
楽しみです。

スポンサードリンク

 タグ
None