年間の化粧品にかかる費用の覚書の記事を書こうと、
過去にストックしていた写真を整理していました。



こんな写真を発見。


d0410-8.jpg


愛用のDHCの化粧水とクリームの写真。
でも、今回の主役は、後ろ側に写っているいる「鳥かご&造花(葉っぱだけど)」のほうです。


一眼レフで取ったので、背景がぼやけていますが、
この「鳥かご&造花」を出窓に飾っていました。



↓↓↓ こんな感じで、すっごくお気に入りでした。







私のはサンキで買った鳥かご1000円と
ジョイフル本田で買った葉っぱ300円で作ったので、
1300円しかかかっていませんが…


この「鳥かご&造花」は今はありませんの。



先日、旦那さまに捨てられました(苦笑)。


はい、記事名のごとく、


「ほこりを掃除できない人は飾ってはいけない」


と言われながら…



こういう造花や観葉植物にはいつの間にかほこりがたまります。
気づいてはいましたが、掃除まではしていませんでした。
旦那さまはそういう所に気がつくタイプ。


捨てちゃうの~?って思って、
最初は掃除しようかと考えたけど…


やっぱり数ヵ月後にほこりだらけになっているだろうなぁって、
将来の自分の行動が想像できたので。


そのまま、旦那さまに処分してもらいました。


***


先日、実家に帰ったとき。
私の「鳥かご&造花」よりももっとほこりのついた造花がトイレに飾られていました。



自分の家にあると日常の景色になってしまうから、
ほこりには気づかないものです。
たまに実家に帰ると、いろんなほこりが目に付きます。


私の母は、自称「きれい好き」ですが、
旦那さまの母(義母)は、誰もが認める「きれい好き」。
きれい好きのレベルが違うのです(笑)。


自称「きれい好き」の母の元で育った私は、
掃除の仕方が中途半端(母のせいだけとはいえないけど…)



捨てたときは勿体ない気持ちがしましたが、
実家にかえって、そこかしこにあるほこりの積もった造花を見てたら…
旦那さまに捨ててもらってよかったなぁと思えました。



↓↓↓ 私の愛読書





どちらも文庫本で安いし場所を取らないので、
私にはめずらしく購入しました。
本を読んでも実行するのって難しいですね~。


旦那さまチェックが入ってありがたいと思うことにしています。
(ムカってくることのほうが多いけどさぁ…)





***


化粧品にかかる年間予算を出そうと思って準備中。
その前にこまごました記事を書いていたら、今日だけで4つ目だわ。


メイは今日も保育園を休んでいますが、
体力が弱っているようで、午前中からずっとウトウトしています。
というわけで、短めの記事ならいくつもアップできる状態なの。


メイは今週いっぱいダメそうだわ。
発熱と吐き気はおさまったけど、まだ元気がないし下痢だしさぁ。



もし外でパートでもしてたら1週間以上休んでしまうことに。
お給料もらえなくても、青色専従者でよかったと思ってしまいます。









スポンサードリンク

 タグ
None