子供手当て(今は児童手当なのかな)は年3回4か月分づつ振込みされますね。

わが家は二人分で毎回10万円振込みになります。
ウリが10000円×4ヶ月。
メイが15000円×4ヶ月。

振込みされるのは旦那さま名義の口座。
お金の管理を旦那さまにお任せした後も、
この口座は私の管理のままにしてもらいました。

仕事で受け取った小切手を換金するためだけに開設したので、
普段は使わない口座なのです。

子供が一人だけのときは、子供手当てはずっとその口座に積み立てっぱなし。
でも、二人目ができた際に、子供手当ての金額がコロコロ変わるのもあって、
忘れないうちに、各子供名義に分けて貯金することに。


自営業の資金繰りでお世話になっている信用金庫さんに、
各こども名義の口座を開設して、個別に教育費を管理しています。



子供手当ては2月、6月、10月に振込みされます。
振込み前後にハガキでお知らせがきますが、
大体はママ友が教えてくれます(苦笑)。



「もう少しで子供手当てが支給されるね~」って会話が保育園のお迎えの際に飛び交うのです。
どうも、皆さん、そのお金を当てにしているようです。
確かに金額としては大きいですからね。



子供手当てが出たら固定資産税を払おうとか、
上のことの中学校入学準備に当てようとか、
なんだか行き当たりばったりな使い道を教えてくれますの。



私が仲良くしているママ友はどうも「浪費家」タイプの方が多い。
私の母もそうだし、旦那さまもそう。
なぜ私の周りはお金に無頓着な人が多いのだろうか…不思議です。



私はは子供手当てはないものとして考えているので、
忘れた頃に、旦那さま名義の口座から各子供名義の口座へ移動させています。



10月はつわりでぐったりだったので面倒なことはせずに、
今年の3月になってから、10月と2月に振り込まれた2回分を移動させました。



20万円おろして、8万円をウリの口座へ。12万円をメイの口座へ。



子供手当てが中心の教育費の積立ですが、
しっかりと着実に貯まってきているので、うれしい限り。


旦那さまの邪魔さえ入らなければ、
お金はしっかりとたまっていくもんです(笑)。


もし、子供手当てが旦那さまが管理している口座へ振り込みされていたら、
あっという間になくなっていますからね。
なにしろ、口座残高にしか着目してませんから。
あればあるだけ使うタイプなんです。旦那さまは。


出来るだけ存在を忘れるようにしている教育費ですが、
ウリも年長さんになってまとまった金額になってきたので、
メインサイトのほうで途中経過を報告することにしました。


久しぶりにメインサイトの記事を書いたので、
お時間があるときに読んでいただけるとうれしいで~す。


メインサイトはこちらから→ DOROBUNE自営業でも家計管理で安定生活



ウリはブルーの印鑑。メイはピンクの印鑑にしています。
1000円以下のプチプラでした。
3番目チャンには何色で作ろうかなぁ。





↓↓↓ イエローがいいかな。




↓↓↓ 金運によさそうな金魚柄。上の二人と金額の格差ありすぎかな。
   メイと3番目チャンは女の子同士だからけんかになりそうだよね。

   ウリはそういうの無頓着だから気にしなさそうだけど。





スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None