ゴールデンウィーク前に修正申告の修正の件で税務署から電話が来ていたわが家。
(そのときの記事 → ★ )
税務署から届いた書類にサインと印鑑を押して返信。




そして、その中には税金の納付書も。
すでに自分でも金額のわかっていたH23年分の修正申告10000円くらいと、
税務署から指摘があって修正した分3000円と4000円を支払ってきました。





税務署から指摘されたのは電子申告の免除。
イータックスで申告すると最初の1回だけ一定の免除が受けられます。
どうもそれを私は何回も使ってしまったようです。







自分でも最初の1回しか使えないことは知っていたから、
勝手に免除欄にチェックが入っているのを外し忘れたのか、
それともうっかりチェックを入れてしまったのかは不明…


3000円と4000円はその免除の金額で、
2重・3重になってしまうから修正してくださいとの内容でした。
確定申告のおおもとの内容が間違っていたらどうしようと心配していたけど、
ちょっとしたケアレスミスでよかったです。




いっつもバタバタと作業しているから、
うっかりミスが続発するのよね~。
準備期間をしっかり持つことが大切だと実感。






とりあえず、やっと所得税が片付いてホッとしたと思ったら、
翌日には住民税と自動車税の納付書が届きました~!



1週間ぐらいは税金のことを忘れさせてほしかったわ。



***


私がお金を管理していた頃は、納税用に積立をしていました。
まあ、絶対的な収入が足りないことが多かったので、
貯金を切り崩して積立していたこともあったけどね。



現在お金の管理をしている旦那さまはそういったことはしていないので、
この時期はお金のやりくりが大変そうですわ。



自営業だと月半ばでもぱらぱらの集金が入ってくることがあるので、
いつもはお財布にいれてしまう集金してきたお金(小額)を、
私にせっせと渡してくれます。
私は家庭内の銀行の役割みたい。私にせっせと積立してるの。



「コレで支払ってきて~」と言いながら、
ブツブツ文句をいってますわよ~。
「まったく国は税金を無駄遣いしやがって!」とかね(笑)。



いつもならパチンコに消えてしまう小さな集金だから、
旦那さまにとってはいい薬かもね~。




***


メインサイトを更新しました。
リニューアルする前の記事を移したので、
新しい記事ではありませんが、お時間が有るときの読んでいただけるとうれしいです。




スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None