スポンサーサイト

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None

■応援ありがとうございます。更新の励みになります■
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ

■自営業家庭のマネーサイトを運営しています■
 >> 家族を幸せにする自営業家庭の家計管理

自営業に向く人向かない人

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
自営業に向く人・向かない人ってあると思いませんか?


私はたまたま自営業の旦那様と結婚したので、不安定な自営業の生活を体験しています(笑)


私自身は会社勤めしかしたことないし、安定的な生活を好みます。転職をしたりはしても、自分で仕事をはじめよう、起業しようとはしないタイプ。

今の世の中、会社員でも安定した生活を送れるとは限らないけどやはり、毎月お給料をもらえる生活は魅力的です。


旦那様と結婚したときは、自分は勤め人だったので、こんなに不安には思わなかったのですが、退職して専業主婦になると、いろいろ心配になってきてしまいました。


知識では知っていたけど、実際自営業の妻になると感じ方が違います。国民年金や国民健康保険を自分で払うのはとてもキツイ。
なんで扶養にはいれないの!って思ってしまいます。


私が老後のことなどを心配していると、旦那様はそんな先のことをなぜ心配しているのかと不思議がります。でも、もう30代半ば、先のことではないですよね。

自営業って旦那様みたいに楽天家でないと勤まらないのかしら?楽天家って経営者としてはどうなんだろうとも思うし。



スポンサードリンク

 タグ
None

■応援ありがとうございます。更新の励みになります■
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ

■自営業家庭のマネーサイトを運営しています■
 >> 家族を幸せにする自営業家庭の家計管理

コメント (4)

ゆみちんさんへ

コメントありがとうございます。
遺族年金のことを心配していると、
旦那様に「オレを殺す気か!」
なんて思われそうですが(笑)
やっぱり心配です。

私も、このブログに、
ゆみちんサンのサイトとブログを
リンクさせていただきました!
コミィ URL 2008-10-30 22:35

こんばんは~^^

自営業の資質、ありますね。
うちも実家が自営業なんでよくわかります。
将来への不安とかも。
うえのコメントの遺族年金も、そのとおりですよ。
うちの母も、もう弟が18歳過ぎたので、遺族年金なくなりました。
弟はまだ学生なのに・・。
せめて学生の間は延長、とかあればいいのにって感じですよ。
将来の不安は大きいですよね。


あと、ご報告です~。
こちらのブログと、コミィさんのサイト、
「転勤妻のHappy!mama Life」にリンクさせてもらいました♪
ゆみちん URL 2008-10-30 02:32

rukkoさんへ

老後のことは気になりますよね。
国民年金では子供が18歳までしか
遺族年金もらえないから、
老後、夫に先立たれたら生活でき
ないですよね。
年金がもらえると仮定してもこの不安。
年金はもらえないと考えると、
さらに不安です。
自営業なりの自己防衛策を考えないと
いけませんね。
コミィ URL 2008-10-29 22:49

水道屋さんでしたか。お互い大変ですよね。
私もかなり心配性で30半ばですが、今から年金の事が気になります。二人分で食べていける位貰えるのかどうか。うちの夫はあまり先のことなんて考えてないみたいです。老後は悠々自適に暮らすような夢みたいな事ばかり言っています。
っていうか多分毎月カツカツの生活なのは目に見えているのに・・・国保料高いですよね。不公平ですよね、会社員は半分会社が負担してくれる上に妻の分が別にかからないし・・・
あ~ちょっと愚痴でした。
rukko URL 2008-10-29 09:06

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

いつも応援ありがとうございます。更新の励みになります。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ

トラックバック (0)

Copyright © 旦那様は自営業 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。