今日は28日だけど、月末支払日なんですね~。



ウリの遠足でお弁当を作ったりしていたので、
いつもよりバタバタした朝。



夫と子供たちが出掛けてから、
家事をする前にゆっくりお茶をしようとしたら…



すぐに旦那さまが帰宅しました。
そして今日は出たり入ったり何往復するんだ!という状態。


カレンダーを見たら納得。月末最終日ではないですか!
仕入先の支払いは今日のはず…
旦那さまに確認したら、銀行に売掛金の入金がないと支払えないそうです。


まさに自転車操業とはこのことですね。


うっかり月末を忘れていられるぐらいのんびりしていられるのは、
旦那さまがお金を管理してくれているおかげ。


お金の管理を旦那さまに返上したときは、
半ばやけくそだったし、大切な権利を手放すようで、
なんともいえない気持ちでした。



でも、こうやって子育てに専念して、
趣味のパソコンを楽しんでいられるのもお金を管理していないから。



今日、入金がなければ材料代が支払えないという状況は…
私だったら何日も前から眠れなくなるぐらいの事態です。


***



夫が家計に興味を持ってくれないとか、
節約に協力的ではないと悩んでいる主婦の方は多い。


私の身近にもいます。



私はやりくり費5万円だけを管理しているだけなので、
気持ちはお小遣いをもらっている世の中のご主人方を同じ感じなのかも。



お金に執着のある私でさえ、
やりくり費5万円さえもらえれば後は知らないわ~!という気持ちになることも。



わが家は自営業&夫が浪費家という特性上、
夫が全面的にお金を管理する形に落ち着いていますが、
世間では妻がお金の管理をしているパターンが多いですよね。



妻がお金の管理をすべてやってしまうと、
夫はどんどん家計や節約等に興味を持てなくなってしまうのだと思います。


私がお友達に、
「半年ぐらい夫にお金の管理を任せてみたら~!」って提案すると、
皆さん、ビックリしてとんでもないといいますの。



まんざら、とんでもないことではないと思います。



自営業にしろ会社員にしろ、とっても余裕があるという家庭は少ないでしょうから、
夫の任せたところで、夫が好き勝手に使えるお金が増えるというわけではないと思うのです。



もちろん、失敗もするだろうし、無駄遣いもするだろうけど、
やってみる価値はあると思うのになぁ…



お金の管理をする権利はとっても魅力的に見えますが、
手放してみると、本当に身軽になります。



特に自営業の場合、
働き手である夫がお金の管理から解き放たれて
身軽になってしまうのは危険だと感じます。
わが家は一人親方ですが、旦那さまは一応、経営者であり社長なので、
お金のやりくりをするのまで含めて仕事です。



夫婦で相談してお金を管理できるのが理想。
でも、それが難しいのならば、
交代制というのも面白いですよね。



会社の経理でも、一人でやっていて横領事件とか起きるでしょ。
担当者が変わったら、前任者の不正が発覚とかね。
交代制というのはなかなかいい案かも~。



そんなのダメ!っと思った妻の方々、
もしかして夫には言えない支出がいろいろとあるのでは?(笑)



スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None