私が管理しているやりくり費(食費と日用品費)は5万円。
新婚当時から45000~50000円だったから、
子供が増えても変っていません。



三人目が生まれて紙おむつ代が二人分になってしまうので、
やりくり費の増額を旦那さまに頼もうかとも思いましたが、
辞めておきました。



「どうせ旦那さまは無駄遣いしちゃうのだから、それくらいもらえばいいのに!」と思う自分もいますが、「ここでやりくりをがんばるのが主婦の務め!」と思う自分もいます。



基本的に私はお金の交渉をするのが苦手なので、
自分でやりくりして何とかなるのならばそちらを選択します。


***


■スポンサーサイト■
ベルメゾンネット



メインサイトで紹介しているわが家の月予算は税込30万円です。
☆ → メインサイトの月予算の記事



私がお金を管理していた時代の月予算なので、
旦那さまがお金を管理している現在では、増えてしまったものの。



まずは通信費(NTT・プロバイダ・携帯2台)
スマフォにしてから通信費が上がりました。
夫は最新式が好きなので、すぐに新しい機種に変更してしまいます。
常に携帯電話本体の月払いがかかっている状態です。
予算では23000円ですが、軽く30000円超え。
以前の予算より確実に+1万円です。



わが家はドコモですが、何でもセットでついてくるのよね。
こちらのほうがお得ですって。
一昨年は基本料金がかかるデジタルフォトフレームがついてきて、
解約に2万円くらいかかったの。



今はタブレットの契約をしていて、月3000円くらい基本料金がかかっています。
これも解約するのに2万円くらいかかるはず。
面倒くさがって解約しない人がいるとずっと基本料金が取れるわけだから、
携帯電話会社の商魂はすごいなぁといつも感心しちゃうわ。



旦那さまがドコモショップに行くたびに、
私はもう真っ青になりそうですが…。
これもお金の勉強の一環だと思って、じっと我慢で見守っています。



携帯が新しくなると、携帯ケースやら何やらとアクセサリー類まで買い揃えるものだから…
消費が消費を呼ぶ、スパイラルに陥るのですわ。とほほ…。



***


それから、ガソリン代があがりました。
私の予算では15000円ですが、20000円前後かかることが多くなりました。
これはガソリン代の値上がりと、遠方の仕事が増えたことが影響しているので、
必要経費だとあきらめています。



携帯電話とガソリン代で以前の予算よりも15000~20000円はアップしていることに。



***

私がお金を管理していた時代の月予算30万円には、
旦那さまと子供二人の保育料は含まれていませんの(苦笑)。
ウチの旦那さまのおこづかいは10万円超。


保育料は前年の収入に左右されるので2~4万円くらい。



***


というわけで、わが家の月予算は税込45万円ですわよ。
卒倒しそうな数字ですわ。



***


わが家と同じく一人親方の夫を持つ
あきこサンからのコメントをここでご紹介。



少しずつ明らかに…
年間かかる全ての税金金額
国保や労災など全ての保険料金
後は細かくなってきますが、家計と経営の線引きが難しい月別支出平均額
財布から出る生活費、材料費外注費よけても、うちには最低でも50は必要の様です




月50万円必要とあります。
自営業で家と仕事の費用の線引きが難しいので、
会社員家庭ではない支出などもかかってしまうのですが、
月50万円というのはショックな数字だったと思います。



でもわが家も45万円ですからね。
子供が習い事でもしたり塾に行ったらすぐに50万円です。




国保が高いとか国民年金は妻の分も支払うとか、
不利な点が多いのは事実。




でも、自営業だと収入からして月いくらなのか分からないし、
お金におおらかなご主人が多いので…(苦笑)。
何も考えず、入ってきたお金をそのまま使っていると、
あっという間に家計は膨張しちゃいます。



自営業の家計は膨張しやすい。本当にそう思いますわ。



私がやりくり費5万円にこだわるのは、
私は夫の金銭感覚に影響されずに、私の価値観で生活したいと思っているから。
私まで一緒に膨張するわけにはいかないわ!という意地です。



それくらいの気持ちがないと、
自営業の収入も支出もよくわかんないというゆるゆるなお金の流れの中に、
飲み込まれてしまいそうになりますもの。



わが家が月45万円かかる生活を維持できるほど収入があるのは、
5年間のうち2年位かな。1年はチョッと厳しいぐらいで、残りの2年はまったく足りなくなります。
それくらい収入に増減があるのだから、収入が多い年に蓄えなくてどうするんだ!と思います。



そういう基本的なことが気にならないで過ごせるわが家の旦那さま。
やっぱり私には自営業の夫というのは未知で新種の生物のように感じてしまいます。


にほんブログ村 トラコミュ 節約にチャレンジ!へ
節約にチャレンジ!



ベルメゾンネット







スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None