楽天で注文していた三番目チャン用の印鑑が届いたので、
早速、信用金庫で口座を開設しました。


★ →注文したときの記事

d0724-2.jpg


ブルーがウリ。
ピンクがメイ。
イエローが3番目ちゃん。



三文判と同じくらいの直径12mm。
4文字まで彫ってもらえるので、毎回フルネームで作っています。
書体も4種類から選べますよ~。
送料入れても500円ほどですから、
変わった苗字で市販品がない方にもお勧めです。



3番目ちゃんの銀行印を作ったきっかけは、信金のお兄さんなの。
月初めに1万円の積立を集金に来て、
「新規顧客獲得キャンペーンなんです。赤ちゃんの口座作りませんか?」
とアピールしてきた。


20代のお兄ちゃんなのですが、人懐こいクマさんみたいな人で、
営業向きなタイプです。


「お願いします。」と頼まれれば何とかしてあげたくなるし、
銀行口座を作っても損するわけではないしね。


楽天の買いまわりイベントが週末にあったので、
赤ちゃんの銀行印を作っておく約束をして、
3週目あたりにはできるからと伝えておいたの。


そして先週、やってきました信金のお兄さん。
約束を忘れずにやってきた点も丸。



いつもは粗品がポケットティッシュだけどクレラップとジップロックを持ってきた点も丸(笑)。



カタログを届けられない、折り返し電話ができない…
会社員時代にこういう営業マンを見てきたので、
基本的なことをしっかりとやってくれることが大切ですよね。



相手をする私にも原因があるのですが、
信金さんがくると30分ぐらい時間をロスするの。
人懐こくって話し好きだからさぁ。



話しをしながら、新しい通帳を作る手続き。
印鑑の話しをしたり、子供の名前の由来の話しをしたり。
脱線しまくりです。


私の免許証と赤ちゃんの保険証を確認する作業をもう少しで忘れるところだったみたい。
キチンと仕事をしましょうね(笑)。



後日、通帳を届けてもらってまた立ち話。
赤ちゃんがいると、きてもらえるのは助かるけど、
自分で窓口に行ったほうが早いかもね。



無事に3番目チャン用の通帳ができたので、
せっせと児童手当を積み立てしていきたいと思います。


3番目チャンがもし大学に行くとなったら、旦那さまはすでに還暦オーバー。
上二人は300万円を目安に貯めているけど、
三番目は500万円を貯めるつもりでないと、
対応できないかもなぁと思っています。



上の子は学資保険をはいったけど、下の子は家計に余裕がなくてまだ・・・というお友達がいるのね。でもコレは逆だなぁと思います。下の子ほど手厚くしておかないといけません。



親も年をとってしまうし、上の子に貯金をはたいてしまう可能性もあるしね。
がんばって3番目チャン用の教育資金を貯めたいと思います。



プラス、親に頼らなくても自立できるようにも育てないとね。















スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None