月5万円のやりくり費を細かく予算分けすることにしました。家計管理をシンプルにしたいと思い、週1万円で5週間というざっくり予算分けにして約一年。私にはざっくりは向かなかったようです。


週1万円のざっくり予算の前は、食費は週5000円の5週。米代5000円で3万円。その他で2万円の予算でした。


今回は家計簿を見直しして、食費は多めに予算どりすることに。
週6000円の5週で30000円。米代6000円。計36000円に。


残りは14000円。保育園関係費を4000円とります。必ずかかるのは2700円なので残金繰り越し方式にして不定期の写真購入代などに備えることにします。


最後にその他として日用品等で10000円。紙おむつ代や子供の下着代なども含。子供関係の費用を分けようかとも考えましたが、下着等は毎月必ずかかる訳ではないので、ここはざっくり予算のままに。


9月はこの予算を意識してお金を使ってみました。食費が週7000から8000円かかってしまい、4週で5週分の予算を使ってしまいました。スライド式のやりくりを復活させるには、食費を週6000円に抑えられるかどうかがカギになります。


レシートを保管して食費の中身を見直したので、次の記事で詳しく書きますね。


スライド式が復活できれば、8ヶ月程で5万円貯まることに。まずはバーゲンで子供服のまとめ買いをしたいです。冬物のアウターは高いから来年用に大きめを買ったりしておきたいの。夫からいただくやりくり費で自分以外の費用はすべて賄えるのが理想。イレギュラーな出費があるたびに夫に請求するのも面倒なので、予備費もスライド式で確保できたらなぁっと。早くスライド式ができるようにやりくり頑張ります。

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None