記載ミスがあったので訂正しています(1/22追記)

***

先ほど母から電話がかかってきたの。


昨年の医療費が12万円ほどかかったので、医療費控除をするべきかどうか?という内容。平日はフルタイムで仕事をしているので、手続きをするのならばパートを休まなければなりません。


実家から最寄の税務署は遠いので、近くの役場に相談コーナーや確定申告会場が設置されます。イオンの特設会場ならば土日も開いていますが、もうものすごい混雑なの。何時間もかかります。



所得税率が5%として、12万円の医療費なら、単純計算で6000円の還付が受けられる計算です。10万円を超える分が対象になるので、2万円×5%で1000円です。でも、パートを1日休むと約5000円のお給料が目減りします。そう考えると、パートを休んでわざわざ面倒な還付手続きするのもなぁ・・・といった感じですよね。



住宅ローン控除などは複雑で素人には難しいですけれど、医療費控除くらいならば、私でも何とかなりそうです。自営業の確定申告のついでに、母の医療費控除もやってあげようかなぁ。確定申告会場に行かなくても郵送手続きで何とかなりそうだし。


6000円還付されたら、みんなで回転寿司に行けそうだわ(笑)。お弁当代でも厳しいかも(笑)。母に言ったら「そんな難しい手続きが自分で出来るの?」って心配されちゃいました。自営業の確定申告も独力でやっているのにね(笑)。



医療費控除は後でも出来るから、何も大混雑なときに無理していくこともないですよね。



というわけで、母にはパートは休まなくて大丈夫だよっと伝えました。







スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None