このところ長男の小学校入学の準備でお金がいろいろとかかっています。



学校から購入品のリストを受け取ったのが去年の秋。そのときに、夫には伝えておきました。先月末にも、2月は学用品の販売があるから2万円くらい必要だと伝えてあります。



購入日の前日、「明日は小学校の説明会に行って、学用品の販売がある」といってみた。



もう、3回も行っているのに、まだお金がもらえません。





スポンサードリンク

仕事も順調だし、口座残高も大丈夫だから、お金がないというわけではなさそう。仕事が忙しすぎて、家庭のことにかまっている余裕がないのかしら。



いろいろ話しかけているのに、いっつもスマホ画面ばっかり見ているの。ゲームばかり。上の空で聞いているから、お金のことを忘れちゃうのかしら。



私はこういうの苦手なのよ。「生活費が足りない」とは言いたくないから、無理してもやりくりをがんばっちゃう。



言いたくないなぁと思いながら、やっと言っているのだから、もっとスムーズにお金をいただきたいのです。



「お金がかかる」ではなくて「お金をください」って直接言わないと通じないのかな。



月初めだから、家計費から立替しているけど、どんどん立替金がたまってしまっています。「こんなに?」といわれるかと思うと、ますます言い難い。


お金の管理を夫に任せて、自営業の資金繰りのストレスからは解放されたけど、日常のちょっとしたお金のやりとりにストレスを感じる日々です。



スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None