お正月に仕事用のパソコン(XP)が壊れてしまい、パソコンを買い換えました(Win7)。大きな税制改正がなかったので、やよいの青色申告は2009年版のまま使っていたのですが、新しいパソコンに対応しなかったので、2014年版を新しく購入しました。そこで「あんしん保守サポート」に加入するかどうか迷う事態が発生したのです。



↓ ここで買いました。




スポンサードリンク

ユーザー登録をしたので、「やよいの青色申告」から「あんしん保守サポート」の勧誘DMが届きました。



140219-2.jpg




やよいの青色申告では「あんしん保守サポート」というのがあって、入力の仕方で分からないところがあると電話で聞けたり相談したりできるし、毎回最新のソフトを使うことが出来ます。サーポートの内容はランクによって差がありますけどね。


安いサポートプランでも9720円。新しいソフトと同じ位の金額なんです。毎年、新しいソフトに買い換えたい方は、相談も出来る「あんしん保守サポート」は元が取れると思います。


わが家はですね。5年も同じソフトを使い続けていたくらいですから、「あんしん保守サポート」代は節約していました(笑)。根がアナログ人間なので、プリントアウトして、イータックス画面で手打ちすれば、古いバージョンでもまったく問題ありません。


5年前に購入したときは、保守サポートに加入しなくても、ユーザー登録すれば次年度分の最新ソフトは郵送されてきました。年度途中で導入する方のために、必ず1回は最新版を使って確定申告できるように配慮されているようです。


今回、ソフトを新しくしようとしてユーザー登録をしようと思ったら、どうも「やよいの青色申告さん」、商売上手になっていました。


次年度用の新しいソフトを手に入れるためには、必ず「あんしん保守サポート」に加入しなければならないよ。初回は無料なんだけど、次回からは9720円かかります。


初回は無料だから、次年度用のソフトは無料で手に入るわけですが、保守サポートサービスに加入するためには、必ずクレジットカードか引き落とし口座の登録が必要なんですって。


う~ん。商売上手です。


うちの夫みたいにお金にずぼら系だと絶対に次年度以降はずっと保守サポート代を自動的に支払いすることになります。解約したりするのは苦手というか、忘れちゃうからね。


そのままずるずると保守サポートに入り続ける方が続出することでしょう(笑)。


同じソフトを5年も使い続けた私にしてみれば、こんな商魂には乗りません!と言いたいところなのですが、今後は消費税の改正が予定されているでしょ。8%、10%と段階的にあがっていくし、正式に10%になるかどうかはまだ決まっていない状態。


ソフトのバージョンアップは必須なわけです。


仕方ありません。あんしん保守サポートには登録します。税制改正の対応次第では、サポート料を1回ぐらいは負担しないといけないかもなぁ。


夫が勝手に契約してくるスマホやタブレットの解約時期(2年縛りの解約金が出ない時期)を覚えるだけでも大変なのに、やよいの青色申告のほうでもサポート解約時期を覚えていなければならない事態に。一見便利なようですが、実は面倒な世の中になっていると実感します。


あんしん保守サポートはもし初心者の方ならば、入っておいて損はないと思います。仕分けとかどうしてもプロの意見を聞きたいことって出てきますから。


私は初心者の頃は税理士さんに無料で相談できたので(税務署主催の相談会等で)、何とかなりましたけれど、慣れるまでは何でも聞けるのはありがたいです。


値段も会社の経費だと思えば妥当でしょう。


皆さん、商売上手になりますね。携帯電話会社なんて「詐欺まがい?」なんて思っちゃうほどの商魂を感じますもの。わが家の夫にも見習ってもらいたいものです。





にほんブログ村 トラコミュ 確定申告へ
確定申告




スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None