仕事が忙しいせいか夫の物忘れがひどい。


先日も立替金をやっと1万円もらった話を書きました。


>>そのときの記事はこちら


その日の朝に「銀行へ行って下ろしてきてね」と伝え、とりあえず1万円だけ立替金をもらったのよね。夕方5時半に帰ってきた夫は私の顔を見て「あっ!」と思い出し、すぐさま銀行へ向かったようです。ATMへ行くことを忘れていたというわけ。


20分ほどで帰ってきて、私にお金を渡してくれるのかなぁと思ったら、すでにすっかり忘れてしまった模様。なぜ?3歩歩くと忘れるのかい!


翌朝、仕事に行くときに目が合って、「あっ!」といいながら、残りの2万円を渡してくれました。


この物忘れの仕方ってまずくないかい? 仕事の約束は忘れずにやっているようですが、プライベートのことはすぐに忘れちゃうのね。


お金のことは忘れてもらっては困ります。



スポンサードリンク

もう、お金のことで何度も催促するのは面倒だし、精神的にも辛いので、対策を考えることにしました。会社だと指定の書式にレシートや領収書をはって、何を買ったかを明記して申請しますよね。私が働いていたところでは「支払申請書」といっていました。


そういう精神的にプレッシャーを感じないようなシステムが必要なのではと感じています。


夫に「立替金をください!」とレシートを渡すと、「分かったよ」っていいながら、いつもキッチン前のカウンターにポイっとおくの。そのうちヒラヒラ~と飛んじゃって、シンクの中に・・・(涙)。


レシートやメモを渡したのでは今までと同じことに。


忘れないようにするためと、カウンターにポイ置きを防止するためには、掲示板がいいのではと思っています。







キッチンの壁にこういうのがほしい。フォーカルポイントになるように黒板が素敵だなぁと。子供の絵を飾ってもいいし、大事なお知らせを貼ってもいいし。この一角に立替金のレシートやメモをはるスペースを設ければ、今までよりは忘れられる確率が減るのではないかと思っています。



一応、夫に「子供の絵や工作をはるボードがほしい」といったらOKがでました。でも夫の希望はホワイトボードのようです。




ホワイトボードではつまらないと思うのですが・・・。



どちらにしようかな。そういえば、最近は中学受験をする子供たちの間でホワイトボードを子供部屋に置くというのが流行っているそうです。何かのニュースで見ました。





コレに、勉強の計画を書いたり、目標を書いたりするそうです。やっぱり常に見えるようにしておくというのは大切なんでしょうね。


うちの夫にも受験生の工夫は役に立つかしら?



週末に楽天セールがあるので、いい機会だから黒板かホワイトボードを購入したいと思っています。







スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None