確定申告の作業をしているとどうしてもお金と向き合うことになります。


私の場合、お金の管理を夫に任せていて、私は食費と日用品を管理しているだけなので、普段は気にせずに過ごすことが出来るのです。まあ、気にするとイライラしてくるので、出来るだけ見てみぬふりをしているだけなのですが。


帳簿を入力しながら、「やっぱり見て見ぬふりはこれ以上は出来ないな」というところまできているということがはっきりと分かってしまいました。


昨年は仕事もあって収入もまあまあでした。それなのに10月に100万円の借金をしたのよね。仕事の入金より先に、材料代の支払いがあるというのが表向きの理由ですが、実際はモバゲー代のせいなのです。


うちの夫の驚愕の浪費金額を知りたい方は続きをどうぞ。

スポンサードリンク

もう、ものすごい金額なのです。


10月が210000円。
11月が115200円。
12月が107500円。
1月が66865円。


モバゲー代はカード支払いなので、使った月と支払い月には、ずれがあります。10月に借金をして、さすがの夫も自重をするに違いないと思っていたの。1月の支払いが10万円以下の66865円になって、やっと夫も金額に注意するようになったなぁと思っていたの。


それなのに、なんと2月が、

235271円。


過去最高を記録しました!(激怒)


というわけで、借りた100万円はすでにありません(涙)。返済は72回払いなので、6年も続くのに・・・


この金額を知ったときは、しばらく落ち込みました。もう、涙がぽろぽろ流れてきて、夫に対する怒りというよりは、もうただただ情けない。という感情。


とりあえず、確定申告の最中にケンカをするのもなんですし、イライラを継続して子供に当り散らすのもよくないので、1日で復活して、淡々と生活をすることに徹しました。


確定申告を終わりにして、夫の仕事が休みである日曜日に、チョット釘を刺しました。


もう、数々の夫婦バトルを繰り広げてきて、強く言うと夫は頑なになること身をもって経験済み。相手の気持ちの余裕のあるときに、淡々と気持ちを伝えるのが鉄則です。


「確定申告をしてお金の計算をしたらね。
 やっぱりモバゲー代が高すぎると思うのだけど。」 


と言ってみました。


夫はスマホでゲームをやりながら「わかってるよ」と一言。


「あなたはモバゲー代についてどう思っているの?」と再度質問を投げかけ。


夫の答えは「何も残らないしな。もう辞めようと思っている」だって。ゲームをしながら(怒)。


もう辞めようと思っているけど、辞められないようです。キリのいいところまでやったら辞めるつもりなのかしら。まあ、後1週間ぐらい様子を見て、今までどおりやり続けているのであれば、もう一度釘を刺します。


浪費家の夫は、クレジットカード払いと課金制という協力タッグには勝てないのよね。クレジットカードだとお金の感覚がなくなってしまうし、自分を律することが出来ないから、どんどん課金しちゃうのよ。パチンコとかも1日で5万円とか使ってしまうタイプなの。普通は途中で冷静になるもんでしょう。


夫は性格的に、もうクレジットカードは使わないほうがいいし、課金制にも手を出さないほうがいいの。私はクレジットカードを使うし、ポイントも貯めるけど、夫には無理です。


夫はもう課金制ゲーム中毒なんだろうな。アルコール中毒みたいに病院で治療が出来ればいいのにって思います。でも、アルコール中毒だと体を壊すからね。まだ健康に被害がないだけよかったと思うことにしようかな。





スポンサードリンク

 タグ
None