夫は基本的には「仕事は大嫌い。出来れば毎日遊んで暮らしたい。」というタイプで、仕事人間にはなれない人です。もし自営業の道を選んでいなければ、転職を繰り返して、きっと今頃は年齢的に定職には就けていなかっただろうと思います。


仕事をするためには楽しみが必要な人なので、モバゲーに代わる楽しみを見つけてほしい思っています。もっとお金がかからなくて、健康的な趣味が必要なのです。


そこで私は、夫にゴルフをやることを勧めてみました。


スポンサードリンク

結婚前から夫はゴルフをしていました。一人目が生まれた後も、毎週のようにコースに行っていて、そのことでよく夫婦バトルをしました。


子どもが出来ると女性は本当に自由がなくなります。私は日曜日に夫の仕事が休みになることを楽しみにしてしていて、夫に赤ちゃんの世話を手伝ってほしい、一緒に買いものに行ってほしいと希望がたくさん。でお、夫はゴルフに行ってしまうというわけ。


当時はゴルフに行くと1日1万円。月に4回も行って4万円も使っている。無駄遣いだ。って思っていました。そこで、まあ何度も夫婦バトルを繰り返したわけです。そして私は強硬手段をとってゴルフをやめさせました。


今になって思えば、月に4万円ってぜんぜん高くありません。モバゲー代に20万円よりよっぽど安いし、健康的。ゴルフは仲間がいないとコースには出られないから、週1回以上は無理なのね。上限があるところも◎。


夫のことだから、ゴルフの道具にはこだわるでしょうね。クラブ1本3万円とかしますから。





でも毎月何本も買うわけではないし、ものが残るでしょ。中古屋さんに売って新しいものを買うこともできます。モバゲーでは何も残らないからね。


夫にモバゲー代のことで釘を刺したときに一つの提案をしました。


「モバゲー代はもったいないからゴルフをしてもいいよ」
「日曜日でも子供たちを気にしないで、遊びに行ってもいいよ」


と伝えたのです。


はっきり言って、夫に日曜日の家族サービスは望んでいません。私は子供たちと公園に行ったり公共施設に行って、お金のかからないレジャーを楽しみたいとずっと思っていました。


でも夫はそういうのは嫌いなの。出掛けるならお金のかかるところに行きたがるし、何も言わなければ日曜日は家でだらだらと過ごすだけです。


お昼の準備とかあるから、夫を残して出掛ける雰囲気にならないのよね。日曜日は家で過ごすことになるので、特に活発な息子は夕方になると家のなかで走り回ったして暴れだすから、外で遊ばせたいのです。


私が望んでいるレジャーは楽しめないと分かったので、高望みはやめました。夫がゴルフでいなければ、私は夫に遠慮せずに子供たちと公園に出掛けられます。


ゴルフって朝早く行って、お昼を食べて、午後3時頃には帰ってきちゃうの。うちは平日も夫の帰宅時間が早くてお風呂と夕食は一緒だし、十分に子供たちとの時間は取れているので、日曜日は夫の趣味の時間に使ってもらってかまわないわ。


私が「日曜日にゴルフへ行ってもいいよ」といったら夫は驚いていました。家にだらだらいるだけでも、家族サービスをしていると思っていたのかしらねぇ。夫も私と子供たちに遠慮していたのかしら。



ゴルフはコースを回る仲間が必要ですから、すぐに再開できるものでもありません。でも、機会があったら日曜日でも気にせずに行ってほしいと思っています。


「せっかく大変な思いをして稼いだお金だから、もっと大事に使ったほうがいいよ」と付け加えておきました。私がお金の話をするときは、「お金は夫が稼いだもの」という視点を忘れないようにしています。


今はお給料は銀行振り込みだから、「夫が稼いでくれた」という気持ちが持ちにくくなっているといわれていますね。私も自分でお金を管理していたときは夫に対して「お金が足りない!足りない!」と催促する気持ちばかりでした。


夫にお金の管理を任せてから「お金は夫が稼いだもの」という気持ちが強くなって、感謝の気持ちが強くなったのね。もちろん夫が無駄遣いするとムカつくけどさ。


モバゲー代に釘を刺し、新しい趣味の提案をして、しばらくは夫の動向を見守ることにします。


スポンサードリンク

 タグ
None