夫のモバゲー代が高すぎるので夫に釘を刺した後、夫の反応が気になるところです。「もう止めようと思っている」というのは本心なのでしょうか?


>> 前回の記事


釘を刺したときに、子供たちの前でゲームをすることに疑問を投げかけておきました。


夫は帰宅してからもずっとゲームをしています。お風呂と食事以外はずっとゲームです。私はそれが嫌でした。何を話しかけても、適当な返事しか返ってこないし、立て替えているお金を請求しても忘れられちゃうし・・・


正面から止めてほしい!というと、誰でもカチンとくるものです。うちの夫はカチンとくると「倍返し」してきます。そしてまるで私が全面的に悪いという風に持ってくるのです。それは今までの夫婦バトルから分かっていたので、やんわりと伝えました。

スポンサードリンク

どうやって伝えたか気になりますか?


「夫に~してほしい」というのではなく、「私は~しています」と置き換えをするのです。


私自身も子供たちの前でスマホを見てしまうことはあります。でも、それはよくないなぁと思っていたのです。だから止めました。


上の子2人は保育園に行っていて、4時に帰ってきて8時半には寝ますからたったの4時間半。その間に、お風呂に入って夕食も済ませるので、ゆっくり過ごせる時間はとっても貴重。


そう思って、今までは帰宅後は勝手に遊ばせておいたのですが、子供と向き合う時間を作りました。長男の入学準備もあって、帰宅したら一緒にひらがなの練習をすることにしたのです。書き順も見たいので、一緒に座ってやります。3歳の長女は何でも真似したがるので、一緒に座ってお絵かきです。


夫は6時ごろ帰ってくるから、たったの2時間半です。私以上に貴重です。



私が伝えたのはこんなことです。



私は最近は子供と過ごす時間を大切にしたいと思っているということ。
私は長男は小学生になると思うと、あっという間に大きくなっちゃうと感じていること。
私は一緒にひらがなの勉強をしたり、折り紙をしたりする時間を帰宅後にとっていること。
私はスマホを見ている時間はもったいなぁと感じているということ。



こんなことを話しました。


夫と話すときは主語は「私は」となるようにしています。「あなたは~」となると攻撃的になってしまうので、「私は~」と話します。


夫は倍返しはしてきませんでしたので、怒ったりはしなかったようです。特に返事もなかったので、伝わったかなぁと心配していました。


翌日から、帰宅してから子供たちのまでスマホを見る時間が減りました。チェックぐらいはしているけど、ゲームはしていません。


なんとか伝わったようです。私の気持ち。



***


しかし、子供たちが寝た後は相変わらず、ずっとスマホを見ています。ゲームしてるんだろうな。12時か1時ごろまでやっているみたいだから、1日3~4時間ですね。ゲーム代を減らしてもらわなければいけないので、1週間ほど様子を見たら、第二段の対策を繰り出します。


それまでに、わが家の年間支出の一覧を作成しなければ!コレを基に問い詰める予定です。

スポンサードリンク

 タグ
None