わが家のお金の管理は夫が担当して、経費も私用も気にせずに一つの財布から使っています。私が夫が使ったお金を把握するには工夫と手間が必要です。


モバゲー代はクレジットカード払いで口座引き落としなのですぐに金額が分かります。経費で使った金額も領収書があるから大丈夫。


なかなか把握できないのは、コンビニで使った缶コーヒーやタバコ代、お昼代など。そして、一番の問題はパチンコで使ったお金です。

スポンサードリンク

コレを把握するために、やよいの青色申告を入力する際には、分かりやすくするために現金の期首残高を100万円にしておきます。そして、期末残高から100万円を引いた金額が、私が仕分けしなければならないお金の金額になります。


その金額から、自営業とは関係ない個人口座で引き落としになっているお金(モバゲー代、国民年金、医療保険、保育料など)を差し引きします。


それから現金で支払った国民健康保険税、住民税など、夫の無駄遣いとは関係ない支出についても差し引きます。



こんな作業をして、やっとのことで、夫の無駄遣いの金額が把握できるわけです。



さらに一歩進んで、経費として計上したものの、夫の無駄遣いでは?と思える費用を計算します。コレは補助科目を使って分けて入力しておくことで、把握できるようになります。


こんな感じで少しづつ改良を経て、夫の無駄遣いの金額を把握できるように工夫しています。



自営業妻になったばかりの頃は、確定申告書を見ても収入が分からないし、領収書を見ても支出が分からないし、本当に苦労しました。


もう片っ端からいろいろと計算して、やっとの思いではじき出した夫の無駄遣いの金額。


H19年(2007年) 1333687円 也。


その頃は、夫のお小遣いは月3万円が適正で、年36万円以内にするべきだと、夫婦バトルを繰り返しました。


今はもう年36万円なんて夢のような金額は目標にはしていません。年100万円以内にしていただきたいのです。


確定申告が終わると、夫の無駄遣いの金額を把握する作業に着手します。今回はどんな金額で出るでしょうか。今年はモバゲー代だけでもすごい金額だからね。過去最高を記録するはず。


この作業は気が重いけど、改善するかしないかは別として、妻としては絶対に把握しておきたい金額なので、がんばって計算します。

スポンサードリンク

 タグ
None