私は税金の支払いはnanacoにクレジットチャージをしてセブンイレブンで支払っています。クレジットカードのポイントを貯めるためです。

5万円支払うと500円分のポイントがもらえます。私が使っているのは楽天カード(JCB)です。楽天カードでもVISAはnanacoカードのクレジットチャージには使えません。使えるカードも限定されていて、使えてもポイント対象外のカードもあるので、ややこしいのです。

私のおすすめは楽天カード(JCB)なのですが、すでにVISAでもっている方は困ってしまいますよね。そこで、楽天カード(JCB)以外でも、お勧めできるカードはないか調べてみました。


スポンサードリンク

漢方スタイルクラブカードの還元率が高い



漢方スタイルクラブカードはマネー雑誌にも紹介されていて、還元率高い!

年会費がかかるのでわたし的にはNGとスルーしていたのですが、還元率を考えるとクレジットカードでたくさん買い物をされる方なら、決して損がなさそう。

ポイント還元率が1.75%というのが一番のポイント。一般的には200円で1円分のポイント(0.5%)です。楽天カードの100円で1円分のポイント(1%)ともお得だと思っていたのに、その上の2000円で35円分のポイント(1.75%)なのです。

漢方スタイルクラブカードは薬日本堂のカードなので、全国の薬日本堂やオンラインショップでポイントを使うともっとお得で3.5%もの還元率になります。

隣に住む義父母は高い漢方薬を愛飲しています。私は3番目を妊娠中に産婦人科で処方されてのみました。足のむくみがスッと消えてもうびっくり。年を重ねると漢方薬にお世話になる機会が増えそう。

楽天カードと漢方スタイルカードの比較



■nanacoにクレジットチャージをしてポイントがたまるクレジットカード
カード名 楽天カード 漢方スタイルクラブカード
国際ブランド JCBのみ JCB・VISA共に可
年会費 無料 初年度無料
次年度から1575円
ポイント還元率 1%
※100円で1円分のポイント還元
1.75%
※2000円で350円分のポイント還元
ポイントの使いやすさ
ポイントの使い方 楽天市場にて1ポイント単位で
使えます。
Jデポに交換すると
カード請求金額から
ポイント分を差し引き出来る
※JデポとはJACCSカードのポイント


楽天カード は楽天市場で1円からポイントが使える点が便利なのですが、漢方スタイルクラブカードはJACCSカードのポイント制度「Jデポ」です。請求金額からポイント分を差し引きできるので、ほぼ現金のように使えるようです。

nanacoカードのときもそうだったのですが、自分で試してみないと分からないことが多いですよね。nanacoカードのセンター預かりなんて使ってみてやっと納得できましたもの。

Jデポなら請求金額から差し引いてもらえる点はメリットとして大きい。楽天ポイントだと要らないものをわざわざ買ってしまうこともあるし(苦笑)。

楽天ポイントがたまっているとうれしくて、ついプチプラ服等を買ってしまいました。楽しいけど、もっと考えてポイントを使おうと反省することもあり・・・(笑)。

漢方スタイルクラブカードの還元率を実感するためと、Jデポ制度を知るために、今年の税金は、漢方スタイルクラブカードで支払おうと考えています。

うちの市町村では5月になると自動車税と固定資産税、6月に住民税、7月に国民健康保険が届きます。今から準備すると間に合いそうです。

まずはクレジットカードの申し込みですね。自営業の青色事業専従者の私でもカード作れるかしら?チョット心配だわ(苦笑)。

>> 漢方スタイルクラブカード


スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None