スマホ時代になってから通信費の節約に苦労している家庭は多いと思います。わが家の夫は2年縛りも気にせずに機種変更してしまう人。「セットだと安くなります」という売り言葉に乗っかって、タブレットの契約してきたのは今から2年前です。


このタブレット、夫の話だと月々2980円ということだったのですが、明細書をよく見たら、なんだかんだで4000円弱かかっていることが分かりました。付加機能使用量と保証などをあわせると3908円です。まったく、夫の言うことを鵜呑みにしてはいけません。


最近の携帯電話会社は商魂がすごいので、もう昔に戻りたいわ。携帯会社の思うつぼの夫のしてきた契約を、せっせと解除する作業は本当に大変です。

スポンサードリンク

この時期は新しく携帯を契約する方が増える時期なので、docomoショップはとても混雑しているそうです。2年前にスマホの機種変とタブレットの新規契約をしてきた夫は、3時間も待たされたそうです(苦笑)。


新しく契約するときには3時間も待ったのに、契約を解約するためには1時間すら待ちたくないらしい。本人が行ったほうが契約ごとはスムーズなのに、解約は妻の担当になってしまいました。


それでも月4000円も払い続けるなんてもったいないので、がんばっていってきます。


いつも行っているdocomoショップは幹線道路沿いの単独店舗のお店。キッズコーナーがあって、飲み物もいただけます。


今回は待ち時間が長くなることを予想して、イオンの中にあるdocomoショップに行くことにしました。赤ちゃん連れなので、授乳が出来たりオムツ換えができるも便利だし、待ち時間にショッピングもできますからね。


もう解約するために1日仕事です。3番目チャンは車に乗るのが大嫌いだから、30分かけてイオンに行くのも大変なのよ。まったく、夫の尻拭いは本当に大変です。


では、がんばってdocomoショップに行ってきま~す。

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None