夫の仕事に口を出さず、黙っているほうが難しいのかもしれない

スポンサーサイト

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None

■応援ありがとうございます。更新の励みになります■
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ

■自営業家庭のマネーサイトを運営しています■
 >> 家族を幸せにする自営業家庭の家計管理

夫の仕事に口を出さず、黙っているほうが難しいのかもしれない

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
夫が自営業をしていると、どうしても仕事のことにまで口を出したくなる機会が増えてしまいます。会社員ならば、帰宅した夫の愚痴を聞いてあげるぐらいで済みそうですが・・・。


わが家は仕事自体は現場に行ってくれるので、一日中一緒に居るわけではありませんが、それでも自宅に事務所がありますから、夫の仕事ぶりというのは、会社員の方よりは分かってしまいますね。いい面も悪い面も。


私も夫の仕事の助けになればと、結婚当初から積極的に行動しました。いろいろあって、今は一歩引いたところで夫を見守っていますけれども。

スポンサードリンク

夫の手助けをどれくらいすればいいのかというのは本当に難しいです。夫の性格にもよるのでしょうが、男性のほうがプライドが高いといいますからね。妻がアドバイスをしてそのとおりに動くというのは、なかなか少なそう。


そもそも、妻のアドバイスを素直に聞くような人は、自営業の道ではなくて、会社員としての生き方を選んでいるでしょうし(苦笑)。


私自身も反省するのですが、他人のアドバイスを聞くというのはとても難しい。年齢が高くなるにつれて良くも悪くもわがままになっていると思います。さらに、率直なアドバイスを言ってくれる方も少なくなってきます。


よく先輩から「見込みがあるから注意するんだ」みたいなことを言われましたよね。怒られるうちが花だというのも、今になって実感できます。


人にアドバイスをするのも、アドバイスされるのも、奥が深いななぁと感じているところです。


昨日に引き続き、メインサイトに自営業妻が夫の仕事とどうかかわるべきかを考える記事を書きました。私の体験談なので、それだけが正解ではないのですが、自営業妻の方には共感していただける部分があるのではと思います。


>> 最初の1年は指示待ちに徹せよ


読んでいただけるとうれしいです。


【送料無料】男の子の育て方 [ 諸富祥彦 ]

【送料無料】男の子の育て方 [ 諸富祥彦 ]
価格:1,365円(税5%込、送料込)



【送料無料】男の子の育て方 [ 秦野悦子 ]

【送料無料】男の子の育て方 [ 秦野悦子 ]
価格:1,365円(税5%込、送料込)



子育ての本は夫を知るうえでも参考になるように感じます(笑)。うちの夫は子供っぽいからね。

スポンサードリンク

 タグ
None

■応援ありがとうございます。更新の励みになります■
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ

■自営業家庭のマネーサイトを運営しています■
 >> 家族を幸せにする自営業家庭の家計管理

コメント (2)

もりサンへ

こんにちは。

微妙な距離感!っていい表現ですね。もりサンのコメントの語彙が新鮮で参考になります!あとでブログ記事でも使わせてもいます。

お互いに夫の扱いには苦労しますね。実は妻が上手く操縦していた!とならたらいいなぁと思います。
コミィ URL 2014-03-28 15:16

一緒に生計をたてていると思って、
仕事を手伝うというか、
これが妻としての私の役目だろうから、
と思って
何も知らなかった純粋な新妻は
自分に出来ることは惜しみ無くやってきました、、、
あぶないあぶない。

うちの場合は、もうしらない!自分でやれば!?ってサジを投げて全て放棄すると、
じゃぁ自分で稼いで食っていかんかい!と
サジを投げられるでしょうね、、、

段々と、私の扱いが母親レベルになってきたな~って思います。
多分、ほっといても適当にやってくれる
おかんと同じように思ってるんでしょうな。
私が適当に聞き流すおかん化してきてますが…
私のせめてもの抵抗は、
極力現場に出ないことです。
時々そこまでしてやって帰ってきても、
家事は一切手伝いませんから(`ロ´)
主人は64歳の義父と一緒に仕事に出ていますが、
義父がリタイアするときには、
私に片腕としてやってほしい的な爆弾発言をほのめかしましたから、
今年はあえてPTA役員に立候補し、
逃げました(;´д`)
私には私の現場が一生あるんですから、
これからも微妙な距離感を保って、
片手間の事務で通します!

もり URL 2014-03-27 23:49

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

いつも応援ありがとうございます。更新の励みになります。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ

トラックバック (0)

Copyright © 旦那様は自営業 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。