小さな子供が3人いるので外食は大変です。静かにさせておくだけも大変で、ゆっくり食べるなんてことは出来ません。休日は朝昼晩と3食つくると思うだけで憂鬱なのですが、出掛けるのも大変なので、家で済ませることがほとんどです。


よく登場するのはファストフード風のハンバーガーランチ。


一応、パンは手作りパン。生地はホームベーカリーですが(笑)。


140414-6.jpg


スポンサードリンク

手作りパンが面倒なときは、スーパーで「豆乳ロール」というパンをよく買います。5個入りで158円。夫はやわらかい白いパンが好きなので、山崎の「ふんわり食パン」もよく買います。


手作りパンが出てくると「いい奥様&ママ風」ですけど、この先は手抜きです。期待してください(何を?笑)


間にはさむのはレトルトのハンバーグ。

140414-7.jpg


わが家に常備してあるマルシンハンバーグとチキンハンバーグ。コレにスクランブルエックをつけて夕食のメインの日もあります。私が体調不良のときにも大活躍でした。


パンとハンバーグと、スライスチーズやレタスなどをテーブルに並べて、セルフ方式でハンバーガーにしてもらいます。セルフにしてもらうと、主婦はラクが出来ますし、夫も子供も楽しくやってくれます。私はいろいろ作っているので、子供の食事の世話をするのは夫が担当です。


セルフサービスは便利です!


夫はジャンクフードが大好きなので、ポテトも欠かせません。


140414-8.jpg


このポテトはハインツのもので、細さがマックと同じなの。私はベイシアというスーパーで業務用を買っています。少量パックならばいろんなスーパーで見かけますよ。揚げたてた食べられて、塩加減も自由なのもうれしい。


先にポテトをあげて、テーブルに出しておくと、子供たちが静かに食べてくれます。その後にセルフサービスのハンバーガーに移る感じですね。ポテトの後にコロッケを揚げて、コロッケバーガーにすることも多いです。コロッケは10個で198円の冷凍食品です。

こんな感じのおうちランチですが、ちょっとした外食気分を味わえます。特にポテトは自宅で揚げたほうが本当に美味しいです。


そのほかには、パスタやインスタントラーメンもよく登場します。お昼は栄養のバランスはあまり考えていないです。夕食は野菜を使ってそれなりに考えますけど。


きっとコレに野菜スープでもつければバランスいいのだろうなぁと思いつつ、手抜きをしてしまいます(笑)。


レトルトや冷凍食品を使って、あまり手間をかけないことが、休日のおうちランチを楽しむコツだと思っています。外食って主婦にとっては美味しいだけでなく、作るのも片付けも楽できて3倍うれしいものですよね。でも節約には向かないから、子供が小さいうちはおうちランチをがんばります。


皆さんは何を食べているのかしら?


マッピーさんにコメントいただいたのでわが家の休日ランチの記事でした。シリーズでうちの質素な夕食も紹介しちゃおうかなぁ。

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None