わが家は夫がお金の管理をしていますから、毎月いただく生活費ではまかなえないイレギュラーな費用はそのたびに夫に請求して受け取らなければいけません。


うちの夫はすぐに忘れてしまうので、お金を受け取るまでに何度も請求しなければならず、その点は本当にストレスです。


長男の入学準備のためのお金をもらうのにも本当に苦労しました。何度言わせるのよ!って感じ。無事に入学してお金の出ることが終わったかと思いきや・・・。何で小学校って一度に言ってくれないのかしら。


140430-2.jpg

↑ これ絵の具セットです。入学後に購入しました。


スポンサードリンク

小学校は入学後にもお金がかかる



4月に教材費3000円の集金がありました。集金袋を見る限り、この後もPTA会費だとか教材費などでパラパラと出費がある予測が立ちます。集金袋には第15回教材費まで印刷してありました。月1回ペースでこの手の集金があるのでしょうか?


さらに絵の具セットの購入お知らせが届きました。絵の具セットと画板で3800円。今後は水着の購入もあるそうです。


一般のお宅だとこの手の集金は分割されていたほうがラクなのかしら?わが家的には、入学前に全部購入できたほうが、すっごいラクなんですけど。いちいち夫に請求するのは面倒なのです。


今までは保育園の保護者会費等で1700円(一人分)を毎月支払っていましたが、これ以上の金額になると、私の生活費から出すのはキツイのです。毎月3000円も集金するのならば、生活費の配分を変えるか、夫に生活費のUPを要求しなければなりません。


私がお金の管理をする場合には、入学準備として予算を準備して、月々の生活費とは別に扱います。予算は1年くらいかけて積立して準備することでしょう。独身時代から旅行代や資格取得代などはそのように管理してきました。


予算は多めに取るので、このように入学後にもパラパラお金がかかっても大丈夫だったと思います。夫にそれを求めるつもりはありませんが、せめて私が必要だといったときに、ササッとお金を渡してほしいのです。


学校の集金は期限が決められているんですもの。夫からもらえなくても、生活費から立て替えて渡しています。本当に、このお金のやり取りのストレスが嫌でたまりません。でも、自営業の月末の資金繰りのストレスはこの比ではありませんので、我慢しているわけです。


絵の具セットはホームセンターで購入して940円節約!



学校で販売する絵の具セットと画板は3800円。ゆみちんサンがホームセンターで購入したというブログ記事を読んで、私もホームセンターで購入しました。総額2860円で940円の節約です!


140430-3.jpg


ゆみちんサンのはぺんてるだったけど、うちのはサクラマットです。どれも同じだわね。中身は。


↓ 学校で斡旋しているのはこのタイプ。斡旋価格は2900円でした。




↓ わが家が買ったのはこのタイプ。カインズで1980円で購入。




画板は学校で斡旋していたサクラクレパスのものを。カインズで880円。


↓ ぺんてるの画板も同じような感じ。



ホームセンターで購入して940円の節約になりました。うちの長男は服装や持ち物にこだわりがないのでコレで正解。きっとすぐにぼろぼろにしたりなくしたりして、買い換える可能性が高いです。しかし、長女のときはどうしようかなぁ。


学校で斡旋しているものの方がグレードが高いのだと思います。バックが恰好いいというかしっかりしています。娘はこういうところに気がつくタイプなのですわ。


学校で斡旋している価格は良心的なようですし、女の子はお友達と同じほうが安心しそうなので、学校で買ってもいいのかも知れません。


それとも超個性的な子に育っていて、お友達とは違うものをほしがるかもね。夫はその手のタイプです。


↓ 高級なものをねだられたら大変だわ。姫系のデコ水彩セットですって。




>> 私が参考にしたゆみちんサンのブログ記事はこちら


スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None