食費のやりくりがうまくいかなくなったのは3番目チャンを妊娠中でつわりの時期からでした。スライド式のやりくりをストップして何とか1年半ほどやってきましたが、ここに来てようやく食費が予算内に収まるようにやりくりするコツが分かりました。

d0401-2.jpg

これでやっとスライド式のやりくりが出来るようになります。スライド式のやりくりをすると8~10ヶ月ほどで1か月分のやりくり予算5万円が浮きます。私はこの5万円を自分へのごほうびとして使ったり、予備費としてプールします。

ごほうびがあるとやりくりのやる気UPにつながりますし、予備費があるとやりくりがしやすくなりますから、5週目やりくりのおかげで、ストレスなく家計管理が出来ることになるのです。

そんな5週間やりくりの復活のキモとなる食費の節約。私にあった節約方法をまとめて記録して、自分への戒めとしたいと思います(笑)。

スポンサードリンク

◆ドラックストアでの買い物が予算オーバーの原因でした


私はドラックストアによく行きます。スーパーよりも小規模な店舗なので、子供を連れての買い物には便利なのです。コンビニ感覚といいましょうか。コンビニよりも安いからさらによし!

このドラックストアでの買い物がわが家の食費の予算オーバーになってしまっていることはうすうす気づいていましたが・・・。必要なものを買っていて、無駄遣いはしていないのだから仕方ないと思っていました。

たとえば先日のドラックストアでの買い物です。

140520-1.jpg

総額は1854円でした。目的のものは牛乳とマヨネーズでした。その売り場に行って、マミー98円を発見しカゴへ。マミーは夫も子供も大好き。牛乳よりも安いので、牛乳の消費を抑える役目もあります。

牛乳の売り場のそばにあったハムとベーコンは各198円。普段は250~300円で買っているから私の「安いぞセンサー」が働きました。

さらに、ブルガリアヨーグルトが158円。長男はヨーグルトが苦手なのですが、このストロベリータイプだけは食べられます。発熱していて食欲がなかったので購入しました。

そしてお菓子類。100円以内のものを4パック。1週間は持たない分量です。うちは夫も食べるからお菓子が多すぎなのですわ。3番目チャン用にハイハインも。

こんな感じで、目的のもの以外のものも買って、1854円。いつも2000円前後は使ってしまうのです。

この買い物内容から分かるように、夕食のメインのおかずになるようなものは含まれていません。今日のおかずのために、別のスーパーに行くことになるので、ドラックストアに行くと買い物回数が増えてしまう原因になるというわけです。

◆食材の買い物は週2回に。ドラックストアも含めます。


以前から食材の買い物は週2回を目安にしています。日曜日にメインの買い物をして、水・木曜日あたりで、お肉&魚の生鮮ものを買い足します。食費の週予算は6000円ですから、メインの日曜日が4000円。週半ばの買い足しが2000円という感じとらえていました。

ドラックストアでは毎回2000円くらい使っているのに、その予算を考えていなかったのです。これがそもそもの間違いでした(苦笑)。だから毎週7000~9000円も食費を使って予算オーバーしていたのです。

下の表は私が月1回以上行っているお店の一覧です。

お店 近さ 野菜 肉魚 加工品 乳製品 備考
スーパーA 冷凍食品とお菓子が高い
スーパーT お米はここ!
品質はいいが値段が全般に高い。
スーパーY 冷凍食品が高い。
日替り&タイムセールで買いすぎ注意
スーパーB 冷凍食品・アイスが安い。
加工品が安くて買いすぎ注意。
T商店 近所の小さなお店。
品揃え少ないが無駄買いは減る。
ドラックS × × ブレンディと充実野菜を買う。
ドラックW × × ハム・ベーコン・パンが安い。


なんと7店舗もありました。特徴を大まかに◎や△で示してみました。細かく分けると「牛乳は安いけどチーズは高い!」など細かい違いもあるので、私の中ではもっと細かく使い分けがされています(笑)。

私は安くなっているものを買いたいタイプなのです。特売品があると素通りできません。だから買い物に行く回数を減らして誘惑を減らすのが効果的。

この表にある7店舗を、週2回の買い物ですむように組み合わせて、買い物回数を減らすことを試してみました。今まではスーパー2回、ドラックストア1回で計3回の買い物から、ドラックストアを含めて2回になるように気をつけたのです。

◆具体的な買い物の回数の削減方法


ドラックSで毎週買っていたブレンディと充実野菜は2週間分以上を買うようにしました。重いのと保管場所がネックで1週間づつ買っていたのです。重いのは気合で乗り切り、保管場所は確保しました。

お米も精米したてがおいしいのと保管場所の問題で5kgづつ買っていましたが、まとめ買いすることにしました。スーパーTには月2回を目安に行くことにしました。

スーパーBは冷凍食品が激安で、カレー粉やパスターソースなども安いの。どれも日持ちがするものなので、月1回ペースになるようにします。

ドラックストアに行く週は、生鮮食品を買うスーパーには1回しかいけなくなります。肉や魚以外がメインの夕食メニューも意識的に取り入れるようにしました。夕食は、卵がメイン。ドリアなどベーコン&乳製品で出来るメニューなどです。

うちの夫は味にうるさくて、冷凍したお肉は嫌がるのであきらめていました。肉の冷凍にも挑戦して、臭みの目立たないメニューに使いまわすことにしました。

ドラックストアのポイントUPデーやお米の特売日などを考慮しながら、月1回のスーパーB、月2回のスーパーTとドラックSで買い物する日を先に決めてしまいます。それを基準に、他のお店を組み合わせて週2回の買い物になるようにしました。

わが家では牛乳は必ず冷蔵庫になくてはなりません。夫がブレンディ&牛乳でカフェオレを飲むからです。子供はごまかせても夫は無理。牛乳がなくなると買い物に行かないといけなくなるので、毎回3本買っておくことにしました。すっごい重いですけど、気合で買います(笑)。片手に赤ちゃん、片手に買い物袋。ついでにわが家は2階が住まいで階段の上り下り付。母はたくましくなりますね。

もし3回買い物が必要なときは、近所のT商店の出番です。メインは八百屋さんでとても小さい店です。このお店だといろいろ買っても1500円くらいですみます。目移りしないので、買いすぎないところがいいところです。このT商店に行くときは週3回でもOKにしました。

お菓子がなくなっても買い物には行かないことにしました。手作りパンを焼いたり、ホットケーキミックスを活用して乗り切ります。お菓子が大好きな夫には「子供の健康のため」とか「こどもが夕食を食べなくなるから」といった理由で対抗します。夫はどうしても食べたいときは自分でコンビニで買ってきますけどね。

こんな感じで食費を予算内におさめることに成功しました。コレが継続するために、いつでも確認できるようにブログにまとめて記録してみました。

こうやってブログに公表しておくと、週6000円に買い物を納めないと!っていう気持ちが強くなります。読者の方に監督をしてもらっている感じで~す。
にほんブログ村 トラコミュ ☆5週間やりくりで自動で貯金☆へ
☆5週間やりくりで自動で貯金☆

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None