140625-5.jpg

5月から検討していた3番目チャンの学資保険をやっと契約しました。上のこと同じくS生命の学資保険です。契約者は夫になるのですが、仕事が忙しくて保険の契約が出来ませんでした。

6月の最後の日に、いつもより早く帰宅した夫を連れて、店舗タイプの保険相談に行き、無事に契約してきました。6月中にきれいに終わらせたかったので、ギリギリセーフ!

スポンサードリンク

◆3番目チャンの学資保険の内容は


S生命のシンプルな学資保険です。高3で満期になります。途中のお祝い金等は出ないタイプにしました。

満期金 110万円 上の子と同じに。
月払い保険料 5093円
支払い総額 1038972円 +61028円で利率◎
3番目チャンが1歳になったところで契約して、18歳の高校3年のときに満期になります。月5000円というのは収入が不安定な自営業家庭でも何とかなりそうな金額だと思いませんか?

一人目の長男のときにこの金額なら続けられそうと思って、月5000円くらいの支払いを希望したら、満期金が110万円になったの。月5000円にしておいたから、子供が3人になっても15000円で何とか支払えそうでしょ。

コレが欲張って、最初の子で月20000円のに入っていたら、3番目ちゃんの保険には入れなかったかもしれません。自営業家庭は負担を分散して入るのがコツだと思います。

いるのよ、ママ友に。一人目でがんばりすぎちゃって、月3万円の保険に入ってしまって、二人目の保険に入っていない人が。二人目が生まれる前に、住宅ローンを組んでしまったから、二人目が出来たときには生活がキツキツになってしまったそうです。

◆年払いを管理できないって!工夫をしなさ~い。


この学資保険は夫が管理する口座から引き落としになるので、夫の希望通りに月払いにしました。上二人の学資保険は私の希望で年払いになっているのですが、どうにも夫では管理ができないそうです。

終身保険を学資保険代わりにする方は、私が管理している児童手当から支払うので利率のいい年払いにしましたが、こちらは利率よりも払い続けやすいように!というのを優先して月払いに。

この学資保険はは契約者も支払うのも夫にして、子供ためにがんばってもらいます。1人につき月約5000円。3人で月15000円ですが、コレくらいの積立はやるのが父親というもんでしょう。契約までこぎつけたので後は夫にお任せしたいと思います。

◆契約するだけでも一苦労


今は保険会社でも銀行でも携帯会社でも、本人確認というのが厳しいですよね。夫は私に任せるといってくれましたが、契約書は夫に書いてもらわなければなりません。

保険会社の人に訪問してもらうにしても、夫の予定が立たなくって。遅くても夜7時には帰宅するけど、子供の世話でバタバタな時間帯だしね。どうしようかと思っていたら、6月も終わりそうになってしまいました。

6月の最後の日に夫が午後3時に帰宅したので、「今しかない!」と、保険相談をしていた店舗タイプの窓口に電話をして、急いで予約を取りました。

子供たちの帰宅を待って、午後4時半に窓口にGO!事前に契約書を作っておいてもらいましたが、それでもサインをしたり説明を受けたりで1時間ほどかかりました。

うちの夫は面倒くさがりだから、「説明は手短で大丈夫です」とか言っちゃうの(笑)。今はそういうわけにはいかないのに。

さらに、何で保険に入るのにわざわざ行くのか?という質問が。確かに保険屋さんに自宅に来てもらうパターンのほうが楽チンですけど、今の時代は、あまり自宅に来てもらいたくないという人も多いのよね。

訪問を行わない、店舗型の保険相談も増えてきていますしね。営業もしつこくないというのが売りなのですわ。私は自分で営業をした経験もあるし、夫も商売をしているし、家に来てもらうことには抵抗ないですけど。

この契約にかかった1時間。子供たちは騒ぐし、夫は不機嫌だし、もう大変でした。それでも、やっと3番目チャンの学資保険問題が終了。

保険の見直しや加入はずるずると先延ばしになってしまうことが多いので、期限をきめて気合を入れないと進まないもんですね。1歳の誕生日までには何とかしたいと思って5月から動き出しました。誕生月の6月にすっきりと終わらせることができてほっとしました。

  関連記事 >> 終身保険を学資保険替わりにする方法Ⅱ

今回の保険の見直しでは、店舗型の保険相談と訪問タイプの保険相談を活用しました。無料保険相談についてはメインサイトでレビューしています。

>> メインサイトの無料保険相談の記事へ

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None